秋への第一歩

処暑のあと・・・今日は十五夜

暑さは処暑までなのだそうで・・いよいよ猛暑が撤退をはじめる

昨夜のお月様は、十四夜。
むくのお月様は、朧にやさしい光を投げかけていました。
さくらとふたりで、ベランダからむくに声をかけました・・・。

朝・・・田んぼが明るく広がっていました。

田んぼが明るい


ナツメの木には

それはたくさんの、まだ白い実が、朝日を受けて光っていました。

猛暑なんのその・・・
ナツメの木は、流れのほとりに植えられているせいか、
あるいは、ナツメ自身の強さの故か?
気候の如何なる変化にも耐えている姿が見えます。

すごい木なのね。


ナツメが豊作


まぶしい初秋の光

朝夕に、垣間見れるようになった秋の気配・・

蝉の時節が過ぎゆき、
静まりかえったもみじの木。

うなだれる草々・・

ヴィバルディの ”四季 ” のメロディーが浮かんでくる。


初秋の朝日

廻り来る日を、いただいて暮らす。
暑い日は、暑い日として、
寒い日は、寒い日として、

それにしても、世界中で、異常気象のもたらす洪水・土石流の被害。
一瞬にしてすべての物が奪われる事態に、
今、わたしができることは、何があるだろうか?

貧者の一灯 

25年も前になるだろうか・・・
福祉施設のチャプレンをしていた頃、独立した、教会堂建設資金のために励んでいた頃・・
「先生。こんなどら息子がクリスチャンになって、こんなに穏やかな人間になって・・」
「本当にありがとうございます・・。」

年老いた、母親である方が、東京から面会に見えられた。
そして、教会堂建設の話を聞いて、
「先生。わずかですが、貧者の一灯です。」
そう言って、封筒を手渡されました。

その老婦人の、凛とした態度と、決意に満ちた声は今も忘れない。

わたしは、厳かに、感謝の思いで封筒をいただいたものでした。

あの時の、今はすでに天国に帰られたO兄の母上の姿は、
今なお、鮮明に残っている。





theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking