日曜の午後・・

礼拝での問いかけ・・

飯山滞在中は、いつも聖書センターで、礼拝を守っていますが。
ヨハネの福音書をシリーズで学んでいます。
今朝の聖書の箇所は、ヨハネ福音書12章。

テーマは、イエス様に対する態度? あなたの態度?

WHAT ATTITUDES OR REACTIONS TO JESUS ? YOUR ATTITUDE ?

全人類の罪のために、十字架で死なれようとされる主イエス様。
一週間前の出来事が記録されています。

マルタ・ラザロ・マリヤ・ユダ・群衆・祭司達・
ユダヤ人・弟子達・パリサイ人・ギリシャ人・群衆

・・・・そして、あなたは?
わたしが、2000年前のエルサレムに近い、ベタニヤ村で、
本当に、イエス様にお会いしていたら・・・
マルタとマリヤの兄弟、ラザロのように、
静かにイエス様のお話に耳を傾けていたろうか?

帰宅して、午後、さくらともみじの木の下で・・。
「かあちゃん。草がこんなに大きくなったよ。」

日曜日の午後


暑いのに、お庭は、風が涼しいのね。


さくらの午後


もみじさんは、すごいよね。

雨の音みたいな、蝉の声。
でも、不思議・・うるさくないのです。

「自然の醸し出す音だからかなあ?」って、とうちゃんが言ってました。

かあちゃんの、テーブルクロスの刺繍、どんどん出来上がってきました。

さくらの午後

刺繍の手を休めて・・・

顔を上げたら・・・
こんな風景が見えました。

逆立ちした、もみじの木。
蝉たちのお城です。

土曜日の日に、かあちゃんは、パンのセミナーに行きました。
東京の臨海都市。TOC有明

映画の中のような町と人の群れ・・。
建設中の、世界一高いとされる スカイツリー。
赤い東京タワーは、模型のように小さく感じられました。

田舎から上京したわたしの目には、賑やかすぎるようでした。

見上げればもみじ


強烈な夏の日差しを遮る木

大いなる木。 巨人のように見えました。


見上げる


大きなもみじの木の腕に・・

透き通った羽をもつ、ミンミン蝉が飛んできました。
静かに、気づかれないように、シャッターを切りました。


真夏の木


花の流れのように・・

暑さに強い、丈夫な花です。
丈夫なところは、わたしに似ています。

むらさき色の花


夕日に光るナツメの葉

ナツメの葉が、夕日を受けて、キラキラと光ります。
ダイヤを散りばめたような木なのです。

少し前までは、漆黒の夜のとばりの中を、
蛍の、金色の光が、時々、イルミネーション・・

ナツメの葉が光る

夕方・・夫と、母と、わたしの三人で、
長野県知事選挙の投票に行ってきました。

三人で、一緒に行くことが、
何故か、しあわせ。

母の幼なじみの方が、亡くなられました・・。
朝、村悔やみに行ってきましたが・・。

母には、できるだけ穏やかに、のんびりと暮らして欲しいと思う自分がいる。

「あの時、こうしてやればよかった・・」と言うことがないように、
今、生きている時間を、いつも最後と思って暮らそうと思う・・。

”今の出来事が、永遠に繋がる道だ ”と、思う自分がいる。

主イエス様に対するわたしの態度は・・・、
身近にいる人へのわたしの態度と、
大きく変わることはないと思えてくる。




theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking