スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一輪の華・・・孔雀サボテン

今年は咲かないのかと思いました・・

越冬場所の、物置から、出した時は、
蕾が一つもありませんでしたが、

根元近くから、たったひとつの蕾が育ちました。
そして・・・昨日の夕べに、美しい花を咲かせました。
大雨が降ったので、玄関に避難しました。

何とも言えないほど、見事な花です。

孔雀サボテン


一輪の花の幻・・・

庭の中で、たったの一輪だけの花。
それも、夕べに咲いて、翌々日の朝には、しぼみます。

瞬間を、永遠のようにして、咲きます。
「今年も、咲いてくれて、ありがとう・・・」

たった一つの開花


土手外の畑の、初物カボチャ

夜間に、大雨が降りましたが、
朝は晴天。
午後、畑の草取りをしました。
そして、千曲川の堤防の向こうの畑に、草取りに行きました。

大根と、カボチャと、サツマイモと・・・
わたしのハーブの畑があります。
ハーブは、スペアミントと、アップルミント。元気でした。

カボチャが、大きくなっていました。

初物のカボチャ


若いカボチャ。

「今日は、蕎麦にしよう。大根おろし蕎麦がうまいよ。」と、夫。
「じゃあ、カボチャの天ぷらを作ろうかな。」と、私。

「カボチャも、大根もかわいそうだな・・。食われちゃって。」と、夫。
「え?・・だって、食べてあげないとかわいそうだし。」
「それは、人間の勝手な言い分だよ。」
「だって、食べるために種を撒いて育ててるんだもの・・。」

若いカボチャ

「畑仕事をして、畑の初物を食べられるのって、しあわせだね、とうちゃん。」
「そうだなあ。ありがてえなあ。」

まだ、若いカボチャで、ホクホクというわけにはいきませんが、
おいしくいただきました。

土にさえ蒔いておけば、野菜は大きく育つ。
土・・・。
旧約聖書の創世記には、土は ”アダマー ” と言う。
その土から、創造主である神は、人を造られ、
そして、命の息(ルアッハ)を吹き込まれたとあります。

土は、ほんとうに、不思議な力を持っている。
不思議だらけの地上で、恵みをいただいて暮らせるしあわせ。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。