名前の不思議

千鳥草・・・ヒバリ草

千鳥?
雲雀?
きんぽうげ科の花ですが。
和名は、千鳥が飛んでいるような花。
西洋名は、ヒバリが飛んでいるような花。

鳥には違いはないのですが・・・
ヒバリは、千曲川の河川敷や、休耕畑の雑草や農地に、営巣していますが、
千鳥には、お目にかかったことがありません。

ヒバリは、近くで見ると、とてもスリムな小鳥です。

千鳥草


千鳥草のむらさきがちりばめられた庭

毎年、自然に種を地面に落とし、
春先には、雑草のような小さな芽を出します。
知らないでいると、雑草と間違えてとってしまうことがあります。

緑色の中に、さわやかさをちりばめます。

うす紫の庭

千鳥草
飛燕草
ラークスパー(ヒバリ草)

呼び名が違うだけで、雰囲気がとても違って聞こえる。

昔、イスラエルの先祖であるヤコブは、神から名前を聞かれた。創世記

重く、深い苦しみの中で、夜中の間ずっと祈っていた時・・・(神と格闘するほどに祈る・・)
「あなたの名前はなんというのか?」
「はい。主よ、私はヤコブです。」(意味は、押しのける者)

「あなたは、もはや、ヤコブではなく、イスラエルと名乗りなさい。」(神と戦う者・または神の王子)

神から、新しい名前をいただいたヤコブ(イスラエル)は、
同じ苦しみを負いながらも、新しい人として歩み始めた。

誰よりも多く、人生の苦しみを受けたヤコブは、
誰よりも多く、神の祝福も受けた。

「わたしの人生は、悩みと、苦しみと、悲しみに満ちていた」と語ったヤコブ。
ヤコブの人生を創世記の記述から読み解いてゆくと、
人間の生涯の出来事の中で、何よりも大いなることは、
神に祝福されているという事実だと言うことが解ってくる。

なにがあっても、大丈夫。
神様が共にいてくださるから・・。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking