スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木には、癒す力がある・・

流れのほとりに植えられた木・・

風雨に耐え、豪雪にも耐え、
日照りにも耐え、

庭のもみじの古木は、偉大です。

詩篇の第一篇3節には、こう書かれてあります。

   ・・・流れのほとりに植えられた木の、
   時が来ると実を結び、
   その葉もしぼまないように、
   そのなすところは皆栄える。

もみじ、繁る


多くの生命を育む木

夏には、セミたちを、
春夏秋冬、鳥たちを、
木の根元では、多くの草花たちを、

そして、人を、猫を 安らわせる・・・
偉大な木です。

今年のもみじ


天に向かって・・

大きく広げた手。
太陽の光を大いに受けるべく・・。

七変化のもみじの木


木の下の小さな草

大きな木の下に、
密やかに咲く、雪の下 の花。

この時期に、手打ち蕎麦屋さんにいくと、
雪ノ下の葉っぱの天ぷらが出ることがある・・。

花は、ちいさいけれども、蘭に似ていて、
うすいピンクがかった色をしている。

儚げでいて、美しい。

雪の下


もみじの木の下のさくら。

古木の下は、日陰が多くて、涼しいのです。
この石灯籠は、昔から、さくらの指定席です。
安全地帯のようです。

他の猫が、攻撃しずらい場のようです。


さくらの指定席

さくら以外の猫も、座ることがありますが、
さくらが一番、場に似合っています。

”その場に似合う存在 ” というものがあるように思えます。

場と人。
不思議なのですが・・・
場所が、人を選ぶこともあるようです。

人が、場を選ぶのではなく・・・

”ハ・マコーム”

人は、何を選び取るかで、生き方も変わってくる。


ソロモンの知恵

知恵者ソロモンが書いた、伝道者の書
その最後には、こう書かれている。

「あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。悪しき日がきたり、
 年が寄って、「わたしにはなんの楽しみもない」と言うようにならない前に、」
                   伝道の書12章 1節

「事の帰する所は、すべて言われた。すなわち、神を恐れ、その命令を守れ。
 これはすべての人の本分である。
 神はすべてのわざ、ならびにすべての隠れた事を善悪ともにさばかれるからである。」
                   伝道の書 12章 13・14節

確かに、人生はつかの間に過ぎていく・・。





theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

雪の下

大好きな花です。生家の庭に生えていたものをこちらに持ってきて鉢に植えましたが、うまく育ちませんでした。可憐で清楚で・・・
でも葉を天麩羅にして食べられるとは知りませんでした。お味はどんな?

さくらちゃん、元気そうでホッ!

ゆ~こ様

雪の下の花は、
どちらかというと、日陰を好む花ですよね。
ひっそり、静かに咲いています。
天ぷらの味は、何もない味?山菜の味のようです。
さくらは、マイペースで、元気です。(笑)
夜間なんか、にゃあにゃあと、結構、面倒を言っています。
プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。