紅葉・牡丹・・・変わる葉の色・花の色

もみじの芽吹きから数えて・・・

真紅色の新芽が、
朱鷺色に変わり・・・
オレンジ色になって・・・光色に。

夏に向けて、ようやく緑色に変化しようとしています。
七変化のもみじの木の葉。

もみじ変化

知らぬ間の変化

気が付かぬ間に・・・
刻々と変化する木々。

木々の生涯は、
時間と、年々の季節と、常に同行している。

もみじ


この冬、大雪の下で眠っていた牡丹

藁の囲いに守られて、
今年も15個の蕾を付けています。

牡丹は、芍薬の花によく似ていますが、
やはり、牡丹は、草花でなくて、花木だけあって、
花も、絢爛さで違いが見えます。

今年も、牡丹色の見事な花に会えそうです。

牡丹のつぼみ

昔・・この牡丹の花を愛でていた、
夫の曽祖父であった、”年寄りおじじ” と呼ばれていた方。

わたしは、写真と、話でしか、この方を知らない。
文人であって、政治家であって、百姓はされなかったという方。
生きておられたら、150歳になられるのではと思いますが。
会ったこともないのに、心惹かれる方なのです。

先だって、母が通院でお墓掃除に行かれないというので、
わたし一人で、庭のお花をもって、お墓掃除にいきました。

帰りがけに、昼鐘(12時の時報の鐘)を突く、ご住職様にお会いしました。

曽祖父の話になりました。
「わたしは、会ったこともないのに、夫の曽祖父が大好きなんですよ・・。」と言うと、
ご住職は、
「そういうことは、あるかもしれませんね・・。」と、笑いながら言われました。

会ったこともないのに・・・


そういえば、
世界中のキリスト者たちも、
神の御子 イエス・キリスト様にお会いしたことはないけれど、
聖書を通して、
唯一、真の、神の存在を知り、
神の愛を知り、

罪の何かを知り、
許しの何かを知り、
救い主イエス様を、心から愛し、心から信じ、心から祈り、礼拝している。

「わたしたちは、いまだ主イエス様にあってはいないけれども、喜び、かつ
 切なる思いをもって、復活の主に、お会いできる日を待ち望んでいる・・。」

聖書の中に、そんな記述がありました。


会ったことはないけれど・・・





theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking