スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤の花咲き・・・クマバチの集う

大雪の重さにめげず 美しき花咲く

この藤の木は、
今から21年前の春、
わたしと一緒にこの茅葺き屋根の家にやってきました。

藤の花は鉢植えで、
群馬県の前橋のバラ園で購入した木でした。
そして、独身寮で共に暮らした木です。

わたしと、藤の木の合言葉は、
「この家に来て、よかったね・・。」なのです。

藤の花


豆科の、美しき花に

とても、いい香りがするのです。
花が咲くと、毎年、何度も、
藤の花房に、顔を押しつけて、香りを嗅ぎます。

ライラックの香りに、勝るとも劣らない香りなのです。

今朝も、顔を近づけたら・・・
花の花粉が見えました。
「ええー。そうだったの?」
どおりで、クマバチさんが集まるはず。
花房の一つ一つの花が、かわいい黄色い花心を覗かせていました。

藤の花


どこから来たのか?クマバチさん

蜂蜜は、どの花から蜜を吸うかで、香りも味も違ってきます。
先だって、お菓子とパン作り用に蜂蜜を買いに行きましたが、
その専門店は、トチの木の花から蜂が集めたものだそうでした。
トチ蜜も、あっさりしていて、おいしいのですが。
アカシアやレンゲの蜂蜜もおいしいのです。

クマバチさんの集める、藤の花の蜂蜜の味は、どんな味なのだろう?
きっと、おいしいのだろうと思います。

藤の花


クマバチさんの指定のお花です

”リザーブ ”
立て札こそありませんけれど・・・、
毎年訪れてくれる、この蜂さんは、
一体、何代目なのだろう?
ひょっとして、15代目位なのかしら。

蜂さんは、毎年、同じように見えますが、
絶対に、毎年違う蜂さんなのです。

藤の花

クマバチさんのD・N・Aは、受け継がれて、受け継がれて・・・
毎年、同じ場所にやってくる。

ユダヤ人は、
系図をとても大切なものとして受け継いできたとあります。

その証拠に、
マタイによる福音書の冒頭には、
アブラハムから始まる系図が、延々と書かれています。
このアブラハムの系図に、
神の子、救い主イエス・キリストが予言通りに誕生したと書かれています。

創世記の5章から12章までには、
はじめの人アダムから、ノアを経て、
アブラハムまでの系図が詳しく記録されています。


昔、「ルーツ」という本がありましたが、
テレビドラマ化されて大フィーバーしました。
アフリカの奴隷、クンタ・キンテの物語。

改めて、
人は、何を受け継ぎ、そして、何を残すか。

わたしは、子供を授かることがありませんでしたが、
たった、ひとつだけ。
わたしを見いだし、愛し、罪を許し、救ってくださった、
神の御子、イエス・キリストの教えと愛とを残したいと思う。

クマバチさんのように、なんということもなげに、
ただの日常のように、藤の花の蜜をあつめるみたいに・・・、




theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。