むくのお友だち・・

わたしたち、お仲間ですよ。

都忘れが、声をかけました。
おとなりで、彼岸花も話しかけて、
雑草の、姫踊り子草までが、仲間入りして・・。
むくのクリスマスローズは、人気者みたいです。
「よかったね、むく。」

都忘れと彼岸花と共に

それにしても、たくさん咲いたね。

むくのクリスマスローズの花は、17の花を咲かせました。
むく、かあちゃんに会いに来てくれたのかなあ?
「むくは、やさしかったものね。むく。」
むくは、かあちゃん大好きで、猫の友達は、さくらだけでした。

クリスマスローズ

うつむいて咲く、口紅水仙の花

大地をみつめて咲く水仙の花が、
なにかしら、いとおしく感じさせられます。
天を見上げて咲きたいのでしょうけれど、
水の仙女なのでしょうか。
みんなで下向き加減に咲いています。

水仙



藤のつぼみは・・

ライラックのような蕾の形状ですが、
たくさんの花を集めて、ぎっしり詰まっています。

藤のつぼみ


こんなに小さな蕾が・・・

一房の花が、
60センチ以上もの長さの花房になるのです。

今はまだ、
深い沈黙を守って、時を待ちます。
チーママのかわいい子猫たちは、
香り高き見事な花房を、どんな顔をして見るだろう?
ひょっとして、じゃれるのかな。
飛び交う蜂を捕まえちゃうのかな。

藤のつぼみ


末っ子のシューちゃん

チーママは、もうすぐ赤ちゃんを産むようです。
大きなおなかのママにしがみついて、
なんと、三匹で、おっぱいに吸い付いていました!
シューちゃんは、藤棚の下に置いてある、石臼の上で思案げです。
「ぼくだって、まだこどもなんだもの・・」

石臼の上のシュー

そういえば、この地球。
たくさんの命が満ちている。

先だって、夫がテレビで聞いた話を、
仕事で外出していた私に、メールで伝えてくれたことがあった。

「猫や犬は自分の最期を看取ってくれる運命的な人が判るらしい。」

「ふーん。そうかもしれないね。」
「・・・わたしたち、随分たくさんの猫や小鳥の最期を看取ったよね。」

縁があって、飼っていた猫から、野良ちゃんやら、風来坊やら・・・

そういえば、
さくらの母猫のブナは、交通事故に遭って、
私が仕事から戻るまで待っていてくれた・・。
「ブナ。ブナ。かあちゃんだよ。ブナ。」といって、やさしく撫でてあげたら、
安心したような表情になって息を引き取りました。

命との出会いと別れ

命についてだけは、人の手では何もなしえない・・・
故に、
どの命に対しても、
いつも、峻厳なる思いを持って、
静かに受けいれていきたいと、そう思う。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking