スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽吹き・・・希望

厳しい冬の次には・・・

必ず、巡ってくる春。
雪の下で沈黙していた ”牡丹 ”
大事そうに、蕾を抱いて・・・あったかそうな新芽が。
今年も、絢爛な花を咲かせてくれそうです。
見事な、牡丹色の花が、目の前に見えてきます。
牡丹のつぼみ




薫り高きライラックの花の

やさしい香りを放つ、ライラックの蕾は、
おおきな花の房を抱えた蕾。
想像するだけで、幸せ気分になります。

人は、経験から、想像する能力が与えられています。
自然が、毎年見せてくれる仕業を通して、
幸いにも、花の未来を想像できます。
ライラックのつぼみ


雪に耐えた弾力

ナナカマドの木の強さは、弾力性のある性格。
雪の重みに地面に伏した木は、
春の訪れとともに、自ら起き上がります。
山に住む木々に、神が与えられた賜物なのだと思えます。
今年は、紅葉してくれるかなあ。
昨年は、紅葉せずに散りましたが・・。
ナナカマドの新芽



雪割草のお隣りで

かわいい三つ葉の白い花。雪割草の隣人さん。
"一人静"の花芽が、
ようやく芽吹き始めました。
蕾たちは、なにやら、
劇場の開演を待つ人々のように、
会話しているみたいに見えます。
一人静の新芽

冬が来て、春が訪れ、
夏が来て、秋が訪れる。

太陽の周りを、休み無く回り続ける地球。
水の惑星に住むすべての命あるものは、
生まれては消え、消えてはまた、生まれる。

「光よ、あれ!」  創世記1章
と命じられた、主なる神様の、
大きな力と、あふれるほどの慈しみを覚えさせられる。


使徒パウロは、突き詰めたところ言えることは、

「いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛である」 コリント第1の手紙13章
・・・と語った。

木々や草花の姿を見ていると、
確かに、そうなのか。と思える。






theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。