スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブナの紅葉

紅いもみじの下で、黄色いブナの紅葉

今年のもみじは、思いっきり、紅い葉になりました。
春先の燃える炎のような、朱鷺色ではなく、真紅・紅色です。
急激な寒さのせいでしょうか。

その下で、ブナはやさしい黄の葉を落とし始めました。

ブナの若木の紅葉

黄の次は、枯葉色・・・

シャンソンでよく歌われる、枯葉のメロディー。
確かに、枯葉は、人生を詠うにはもってこいなのかもしれません。

人の一生は儚い夢のように移ろいます。

思いがけない出来事。
思いがけない出会い。
思いがけない別離。
そして、思いがけない人生が、表情を見せ始めます。

人は、悲しみに出会うたびに、やさしくなる。

聖書は語ります。
喜びよりも、悲しみから、人は多くを学ぶ。

ブナの木は、そんな人生の苦悩を、
やさしく受け止めてくれるように感じる。
いや、感じさせてくれる。

ブナの葉は、枯れて茶色くなり、
多くの木々や、草花のために役立っていく・・。

ブナの紅葉

さくらは黄菊を好みます

なにかというと、黄色の菊の下へ。
菊の香りが好きなのか?
菊の色が好きなのか?

「かあちゃん。違うよ。わたしは日本猫だもの・・・」

「日本猫だから、菊の花が好きなの。」
「ふーん、そうなの・・」

むくは、どちらかというと、洋風猫だったよね。

わたしは日本猫です

風土にあった気性・・・日本猫

シャム猫もすてき。
ペルシャ猫もすてき。

でも、日本猫は、季節風の国、日本の田舎によく似合うのです。

さくらは、静かさが、格別かわいい。
「そうなの?かあちゃん。」
「そうよ。さくらは、かわいいね。」

晩秋の風物詩

橋は真ん中が安全です

一休さんの絵本を思い出します。

とんちの一休さん。
後になって、一休禅師は立派な方だったことがわかりました。
一休さんも、幼くして母と離れて暮らし、寂しさと切なさを体験されたそうな・・。

人を知るには、悲しみを通過することが大切なのだと知らされる。

悲しみや、苦しみを、どのように受け止めて生きるかが、分岐点になるのだと。
わたしは、今まで、
何度、人生の分岐点に立ったことだろう・・。
右か?左か?
前進か?後退か?

何を選ぶか?
人生の選択は、すべて今につながっている。

橋は真ん中を通ります

巡回猫の新顔さん

とーっても、大きな顔の猫さん。
わたしは彼に、パンダ猫君 と名前を付けました。

大きな顔。
でも、気はやさしそう。
キャットフードを待っているのです。

「待ってて、今あげるからね・・。」

「俺・・腹減ったんだけど・・。」

沈黙の言葉で待っています。

さくらは、気にはしますが、嫌いでもなさそうでした。

腹減った・・パンダ猫君

猫も生れ落ちる場は、選べないようです。

もう一匹、小さな黒と白のかわいい猫が、やってきます。
かわいい声を出して・・。

「何か、食べ物をくれませんか?」

「待ってなさい。今あげるからね。」
「あんたも、苦労だねえ・・。」

小さくても、なんと子育て中のようでした。
抱き上げたら・・・子猫におっぱいを吸われたあとがありました。

とうちゃんと、わたしは、かわいそうになって、
チビママ と名前をつけました。

4匹か、5匹いるのかな?
「かわいそうだなあ・・」
「どこで、子育てしてるのかなあ・・」
「この冬を越せるのかなあ・・?」

美味しいもの食べて、おっぱいがたくさん出るといいね。缶詰めを切ってあげました。

とうちゃんは、「チビママ用の餌を買ってきました。」

さくらは、黙って、じっと見つめています。


晩秋のある日。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

秋真っ盛り

さくらちゃんは人(猫)見知りするのかな?怒らないけどちょっと近づくのも遠慮しちゃう?

sumikoさん、とうちゃん、ありがとうございます。巡回猫ちゃんたちを大事にしてくれて。私もできることなら世界中ののらちゃんを集めて野良ちゃん天国を作りたいと子供のころ思っていました。でもかなえられない現実にガッカリ。だから、sumikoさんたちのような方には本当に頭が下がります。

もみじもブナの木も秋真っ盛りですね。

ゆ~こ様

猫の世界の噂では・・・
我が家は、ねこのシェルターみたいです。
猫たちは、病気や怪我、空腹、孤独・・になった時は、
「あの茅葺きの家にいくといいよ。癒されるよ、きっと。」なんてね。

来るも自由、去るも自由・・。
でも、そんなに、感謝されるなんて、うれしいです(笑)

山は雪、里は、もうすぐ雪?かな。
さくらは、人にも、猫にも、かなりの慎重派です。
プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。