子供の祭礼・・・村の絆

子供が主役の獅子舞の夜

村の子供達が、主役。
昔、子供であった青年達は、お囃子を担当。
昔、青年であった大人達は、ギャラリー。

毎年、我が家の座敷に訪れる、村の人々。

受け継がれ・受け継がれて、
今年も獅子舞の季節が廻ってきました。


murano

かつて、舞った大人と、いつか舞うであろう子供たち

獅子を舞うのは、小学6年生。
さされを担当するのは、小学5年生。
はっぴを着て舞いを見守るのは、兄世話人と呼ばれる先輩格の、中学生。
笛や太鼓や、ペンペコ(小太鼓)・・囃子を担当するのは、青年団。

舞いを舞う息子・孫を見守るのは、家族と村の人々。

庭先のギャラリー

舞い始め・・・

静寂の中、囃子の笛が流れ・・
そして、獅子は、すっくと、立ち上がる。

勇ましく、うつくしい獅子の姿が。

舞い始め

獅子の横顔・・・

毎年、
獅子舞が舞うたびに、
獅子の顔の、
余りにもあどけなく、かわいい表情に魅せられる。

ジャパンレッドの赤と、金色の目。
藍色の唐草模様の布。

獅子舞

ふたりで舞う獅子・・・

頭を舞う。
頭を後ろで支える。

息が合う。

おんべ(御弊)と呼ばれる、白い和紙。
この白きおんべは、
清めに用いられるようだ。

獅子舞

頭を支える・・

獅子頭を被る子供は、
重たい獅子の頭を、1本の棒に晒しを巻いて口で噛んで支えている。

後ろで唐草模様の布をしっかり絞って引き付けないと、
頭は揺らぐ。

力のバランスが重要になるようです。

獅子舞

舞う・・

能 の世界では、被った面の如くに舞い・演じるという。

毎年、舞う子供達の舞は、
確かに、
毎年、異なる風情を見せてくれる。

舞い方の性質が表れるのであろうと、そう思える。

獅子舞


抜き身の剣・・・

獅子が、抜き身の剣を抜いて、舞う。


獅子舞

子供たちの、健やかな成長を願って

獅子は、厄を払うようです。
獅子が獲物を噛み裂くように、
悪霊を切り裂き、厄を追い払うようだ。

獅子舞

舞方の真剣な眼差し

小学校最後の、舞。
青年への、旅立ちの儀式にも見える。

多くの村人が見守る中、
ひたむきに舞う少年達の姿が、美しく、たくましく映る。
きっと、親御さんは、誇らしく見つめていることだろうと・・・。

舞い終わり


舞い終わりは・・・

美しい獅子の、唐草模様の図案。
この柄は、獅子の巻き毛を表わす、けまん模様だそうな。

わたしは、獅子の可愛い顔と、
シックな、唐草の模様が、とても好きなのですが・・。

舞い手のふたりは、囃子が終わると共に、
唐草模様の布の中に、すべりこんで終了する。

この家の当主は、
ご祝儀の入った袋を、獅子の口の中に差し入れる・・・。
当主は(とうちゃんですが・・)
秋の気配に冬支度でした。

舞い終り

村のひとつの行事が、
村の絆を保っている。

子供連は、青年団の大人達に、
「お囃子をお願いいたします」と言って、頭を下げる。

その姿の、かわいいこと・・。
こんな風に、村の礼儀作法を、子供連は学んでいる。
共同体意識が、しっかり受け継がれているのだ。

村に伝わる、伝統。
子供から、青年・壮年・老年の男女まで。

みんなが、ひとつになれる日。



平和は、
こんな小さな絆や、
ささやかな、触れ合いから生まれてくるように思える・・・。

わたしは、毎年訪れるこの日のために、
とびきりおいしいコーヒーを、たくさん落として・・・
とびきりおいしい生クリームをたくさん作って・・・ウインナコーヒー。
とびきりおいしいお菓子をたくさん焼いて・・・
おでんを煮て、母は里芋を掘って、おいしく煮て・・・。

そんな、おもてなしをするのが、至福の時となっているのです。

「毎年、大変ださなあ」と同情されますが、
わたしにとっては、しあわせな時間になっているのです。

立派なご先祖様たちは、
きっと、喜んでおられるのではと思ったりして・・。







theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking