スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かあちゃん、お月様のところに昇ったよ・・

朝・・・とうちゃんは夢を見ました・・

昨晩、遅くに、ふたりして神様にお祈りして・・・、
ふたりして、泣いて、泣いて・・・涙がいくらでも溢れてきました・・・

朝、とうちゃんは、
「俺、夢見たよ。」「北信五岳の夢見たよ・・・」

そう言って、また、ふたりで涙を流しました。

「へえー。じゃあ、むくは、本当に十六夜のお月様に帰ったんだね・・」
「むくが、空から見た景色を、とうちゃんに、夢で見せてくれたんだね・・」

「むくのお墓作ってあげようね・・」
むくの、散歩コースに咲く、庭の花で、むくのブーケを集めました。

むくの花束

むくを土に帰しました・・

かあちゃんがむくを抱っこした時、
むくは、かあちゃんの藍染めの服に、しがみついて、爪で穴をあけました。
藍染めの、薄手の木綿の服で、かあちゃんのお気に入りの服です。

藍色のかあちゃんの服の上に、むくを寝かせて、
やさしく袖でむくを抱くようにして、埋めました。
「かあちゃん、いつも、むくと一緒だからね」

「むく、また会おうな。むく。」
「むく、かあちゃん、いつも一緒にいるからね。」

とうちゃんとふたりで、涙を落としながら、土を一握り、一握り・・・
泣きながら、土をかけました。

「主は与え、主は取り給う。主の御名はほむべきかな」 ヨブはそう言いました。
イエスキリストを信じていてよかった・・そう、思いました。

mukuga nemuru

大きな七変化のもみじの木の下で

むくとさくらとかあちゃんの、大好きな場所です。
「もみじ君。むくをよろしくね。やさしく見守っていてね・・」
「わかったよ・・・むくちゃんを、ずっと見守っているからね・・・」

大きなもみじさんの下に・・

むくの花・・・”クリスマスローズ”

バザーの時に、教会に奉仕に見えた、クリスチャンのご婦人から、
”クリスマスローズ” の、とても、立派な苗を3株も、いただきました。

「落葉樹の木の下。半日影がいいのです。雪の下でも大丈夫です。」
そう言われました。

むくが眠る場所に、クリスマスローズを植えました。
むく、きれいな花を咲かせてね・・・。

神様は・・・むくのために、お花の苗まで備えてくださった・・・、
とうちゃんとかあちゃんが、大好きな、
ブナの枯葉を集めて、クリスマスローズの根元に敷きました。

むくのお墓はクリスマスローズの花

さくらも、母親のれいも、祖母のもやも、顔を出しませんでした・・・

動物たちは・・・自分の手に負えない次元の出来事については、
ただ、ひたすら沈黙を守ります。

黙って、その事実を受け止めるだけのようです。
例え、それがどんなことであったとしても・・・・

人もまた同じなのだと思いました。
自分の命について、
自分の、つい一瞬、先の未来についても、
誰も知ることはできない存在なのだと。

そのことを、よーく知った上で、暮らしていこう。
イエス様が教えてくださったように、
できるだけ、やさしい心で、愛し合い、赦し合って生きていこう・・。

今晩も、
むくが帰った、”十七夜” の月は、出るのだろうか・・・。

空を見上げるのが、
今までよりも、もっともっと、懐かしくなった自分がいる。

神様・・・
とうちゃんと、わたしを、どうぞ、たすけてください。






theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

あまりに突然のことで言葉もありません。ただただ涙がでます。

むくちゃん、みんなを見守ってね。そしてゆっくり休んでね。

ゆ~こ様

夢であったらいいのに・・。
でも、泣きながら現実を受け止めています。
むくは、なんて私たちにとって大事な存在だったか。
大切なことをたくさん学ばせられています。
いつも、ありがとうございます。
泣き虫夫婦を支えてくださって・・・。

No title

しばらくsumikoさんのブログに来ないうちに・・・
むくちゃんが 虹の橋を登ったんですね。
うまく書けませんが・・・・。
元気をだしてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

popokedama様

悲しすぎると、言葉がでないのですね・・・。
言葉を口に出すと、涙が溢れてきます。
むくの存在は、わたしにとっては、あまりにも、かけがえがなかったので・・。

出張から帰ると、むくは、必ず庭で待っていました。
「むく、かあちゃん帰ってきたよ。おりこうちゃん、していましたか?」
といって、抱っこしていましたが・・、これからは、いつだって一緒です。
むくと出会えて、14年の時を共有できたしあわせを、夫もわたしも決して忘れません。
むくは、あまりにも、性格がわたしに似ていたのです。

むくのために、胸が痛むほど悲しんでくださって、ありがとうございます。
痛みが、癒されますように・・。
ありがとうございます。

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。