秋・・日が昇る

雨上がりの朝・・・

茅葺き屋根の上まで伸びた、もみじの木。
朝日が、もみじのてっぺんを照らします。

朝日が、昇る。

朝日ともみじ

さくらは、日と影の間を

移動します。

朝日とさくら

朝日に光る棗の実

のどかな、雲が、浮かびます。
ナツメの木は、
本当に、のどかそうに見えます。

のどかそうに見える人になりたい。
のどかそうにではなくて・・・
のどかに、生きたい。

朝日と棗

棗と妙高山は、

遠い存在の筈なのに・・・、
とても、気が合うようです。

マッチするのです。
風景が。

棗と妙高山

朝のみなさまは・・

雨に濡れた、冷たいコンクリートの上を、
それぞれに。

朝の3人

ナナカマドの実の下

さくらは、寒そうに座ります。

ナナカマドの下のさくら

むくは、

目覚めの一杯の水。
余程、おいしいのでしょうね。
(とうちゃんは、家の前に流れてくる、山の水を汲み置きしてくれているのです。)
それに、砥石が入っています。

朝の水

おばあちゃんは、朝から

雨水が作った、水鏡の前です。
もやは、16歳なのに、まだまだ、美人なのです。

水鏡

毎日、朝帰りのれい

れいのねぐらは、誰も知りません。
夜、夕食を食べて、くつろいで、
夜中に、どこかへ、出かけます。
朝一番に帰宅します。

玄関前か、茶の間のサッシの前で、
こんな風に、待ちます。

れい

とうちゃんが、買ってきた文芸春秋に、
養老孟司さんの提言がありました。
「土を耕して暮らすことは、しあわせだって・・。」

素人百姓のわたしですら、しあわせを感じるのですから・・
要するに、土をいじって、種を蒔いて、収獲して、
細々暮らすことは、しあわせだって書いてありました。
自然の恵みやら、季節の移ろいやら、じかに感じられる・・・。

養老さんの話は、何故か、ピンとくるのです。

養老さんのように、いつも、普段着感覚で、
人間にとって、とても大事なことを、さらりと、語っていられる・・・
憧れてしまいます。

いつも、同じ態度で暮らしたい。

太陽が、いつも変わらないように・・・・。
たとえ、太陽の80億倍もの明るさを持った、超新星が現れても、
太陽は、驚くこともなく、
いつものように、日を昇らせてくれる。

・・・・そして、また、明日も。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking