むくと、ススキと茅葺きの家

夕方の庭に、むくを連れてきました

「むく。泣いてる?」
「ううん・・・だいじょうぶだよ、かあちゃん・・・」

むくは・・、おもゆと、ポカリと、水と、休養と。
朝は、少しだけ元気を見せますが、
夕方になると、疲れが出るようです。

やっぱり、まだまだ、病み上がりなのです。
「あせらずに、ゆっくり快復していこうね、むく。」
今晩は、お月様は顔を出しません。

快復途上です

とうちゃんが植えたススキは・・

秋を告げるかのような、ススキの穂。
大きくなりました。

ススキ

棗の木と、桑の木と

ススキは、それぞれ、思い思いに伸びています。


トリオ

もみじの木が繁り、

今年のような、もみじの木の繁り方は、珍しいのです。
うっそうとする位、葉を繁らせて。

むくとさくらと、もやとれいと、三人の人間と、
茅葺き屋根の家は、今年は、山の中の一軒屋みたいに見えます。

ススキと茅葺き屋根

トリオ・・・

最古参の七変化のもみじの木。
古参の棗(ナツメ)の木。
新顔の尾花。

結構、ハモっているように見えます。
季節が、そのように見せてくれるのでしょうか?
ハーモニー 美しい旋律は、理屈抜きに、
人の魂に感動を与えます。

ススキ・棗・もみじ

むく・・・

むくの静養は、まだまだ、続きます・・・。
「むく、本当によくなるのかなあ・・」とうちゃんが、心配します。
「むく、腹がふくれてねえか?」「痛そうでもねえしなあ・・。」

「それとも、ガスがたまっているのかな?」
「明日、サクラヤマ先生に往診してもらおうか?」とわたし。

車に乗せると、むくは、不安がって、エネルギーを消耗してしまいます。
「むく、おやすみ。」

むく、おやすみ

さくらは、ここ数日、外出したまま・・・。
夕方、大声で呼んでみました。
「さくらー。 さくらあー。」

遠出をしているのか、
どこか安全なところで、寝ているのか?

さくらの、外出が長いということは・・
むくは、大丈夫ということなのか? 

人は、何かにつけて、一喜一憂する存在なのだと・・・。

昔、私が尊敬していた心理学のH先生は、こう言いました。
「悩みのない人間はいない。」
「悩みのない人間は、生きていけない。」

「えっ? そうなんだ。」
理解できそうで、理解できなかった言葉でした。

自分のことで悩むのではなく、自分以外の誰かのために悩めることは、
それ自体尊いことだとは思う。

しかし・・・私が今、むくのために悩み、痛み、必死になっているのは、
むくのためでもあるけれど、
むしろ、むくが居なくなることが、私には、さみしくて、耐えられない・・・。
と言うことの方が、或いは、大きいかもしれない。

自分の身勝手な愛情にならないように、心しなければ。

でも、むく、元気になってね。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking