嵐の後・・・

夜半から、嵐が吹き荒れました

さくらが帰宅して、
その日の夜中から明け方にかけて、
暴風雨が吹き荒れました。
さくらが、帰宅した理由が、わかりました。

さくらは、敏感に、察知できるのです。
嵐の朝の、妙高山は、なんとなく不穏な雲が・・。

arasinoatoi

かと思うと・・鮮烈な太陽光

咲き始めた、のうぜんかずら の花は、
光を反射していました。

ameagari

久し振りのふたりの散歩

「やっぱり、かあちゃんと、さくらと、3人で散歩した方が、いいな。」
むくげの、本音のようです。

futari

むくは、棗の木を心配して・・

「ナツメさん。台風の風強かったけれど、大丈夫?」
「わしは、大丈夫だったよ。  ありがとう、むくげちゃん・・。」
「ふーん。よかった!」

muku

さくらは、ハーブ畑を・・

「あんまり強い風が吹いたので、わたし、明け方に、何回も起きたのよ。」
「わたしたちは、大丈夫。ありがとう、さくらちゃん。」

sakura

台風、こわかったよね・・

強風は、山野草の鉢を薙ぎ倒し、
アプチロンの大きな鉢も薙ぎ倒しました。
それで、朝の5時ごろに、玄関に避難させました。
ふたりも、きっと、こわかったのです。

さくらは、夜中に、「ンあーん・・」と言って、
何回も、かあちゃんを起こしました。

futari

自然の力には従わないと・・

大自然の大きな力の前に、
人も、猫も、植物も、為す術はありません。
じっと、耐えることが唯一の、為せる業かもしれません。

強風に揺れる木たちを見ていたら、
風に吹かれるに任せ、ただ、ザワザワと、音を響かせていました。
大波のように・・。

sakura

風と奏でる音楽・・

花咲く時のため、備えをしている、鬼百合・・
七本の鬼百合は、風に逆らわず、
大揺れに揺れながら・・・折れる事もなく、
むしろ、風と遊んでいるように見えました。

鉢植えなら、避難させたのですが、

鬼百合・・・茎は、名前の如く、強くて、しなやかで、逞しいようでした。

yuri

風をどのように受け止めるか?
吹き荒れる風を、どう受け止めるかによって・・・
人生は左右されるのではないか?

風と向かい合う植物から、学んだこと・・・。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking