スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅孔雀の花・・

孔雀サボテンの花が咲く時を待っています

毎年、孔雀サボテンの花が咲くのを、楽しみにしています。
20年前、鎌倉の母がまだ生きていた頃に、
白と、赤と、紅色の、三種類の孔雀サボテンの鉢植えを貰ってきましたが・・。
なにせ、ここ、北信濃地方は、豪雪地帯です。
真冬の寒さに、孔雀サボテンたちは、座敷の廊下で、悲鳴を上げて、凍って死んでしまいました。
かわいそうなことをしました。
貰ってこなければよかったかな・・・と。

これは、夫の母が知り合いからいただいてきた孔雀サボテンです。
経験を生かして、冬場は、ボイラーのある物置で越冬しています。

孔雀サボテン

いつ咲くのかな?

さくらは、黙想中です。
「孔雀サボテンの花、いつ、咲くのかな?」
「かあちゃんが、お仕事に行っている間に、咲いてしまったら、どうしよう?・・・」

なあんて、心配してくれているのかなあ。 さくら。

さくらと、かあちゃんは、ツーカーの間柄ですが、
さくらが、黙想していることが、何なのかは?
シークレットです。
ねずみさんや、すずめさんを捕まえる算段かもしれませんし・・・。
今日は、夜勤しようかな?かもしれませんし・・・。

黙想

一年前の感動・・

昨年の今頃に、見事に咲いた孔雀サボテンの花です。
今年の花は、
どんな表情を見せてくれるのだろう?
うれしい期待がふくらみます。

孔雀サボテンが咲きました

365日を経て、
再び、新しい花を咲かせようとしている。

命の循環と、継承と、

毎年、新鮮な顔をして、孔雀サボテンの花は、
人と、猫たちの目を楽しませて、感動させてくれる。

感動することを忘れない日々でありたいと、そう、思う。

感動の材料は、身近にたくさん姿を見せてくれている。




theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。