スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラが咲いた・・

今年も、咲いたバラの花

毎年、忘れずに咲いてくれる花。
大きく繁った柿の木の葉の向こうで、
静かに自分の時を知り、
自分の花をさかせている・・・。

このバラは、
母の姉である方の庭から、いただいてきた薔薇なのです。
お花好きの叔母さんは、今はもうこの地上では会うことができません。

我が家の薔薇

薔薇のふるさと・・

この優しい香りを放つ、ピンクのバラの花は、
山際の千曲川からずっとずっと、高い地点にある、
三部新田という村からやってきました。

山野草の ”一人静” も一緒に。
庭先に、山から流れ落ちる小さな川が流れ込んでいました。
ご主人をがんで亡くされ、おひとりで住んでいましたが、
今は、廃屋となっています。

薔薇が咲いた

どこに咲いても、バラはバラ・・

よく、アイデンティティー ということに、こだわった時期がありました。

わたしが、わたしとして、わたしらしく生きる・・・
どこに住んでも、
誰と居ても、
いくつになっても、
なにがあっても、なくても、

わたしは、わたしとして生きている。

このバラが、山の上から、千曲川のほとりに移り住んでも、
バラがバラであるのと同じように。
今の自分の現実を、静かに受け入れて暮らす。

薔薇が咲いた

荒地でも平気ですよ

そういえば、
土手外のどなたかの休耕畑の、荒地で、
大木のように繁った木や、雑草の中・・
かつて、植えられていた 芍薬の花が、
顔を天に向けて、
さりげなく、しかし、ひたむきに咲いていた。

そうか、芍薬は、荒地に居ても芍薬として美しく咲いている。

鳥さんがきた

このごろ、年を重ねるごとに思うこと。

しあわせって、
心のありようなのだ・・・。

「何よりも幸せなことは、いつも主の近くに居られることです」  詩篇 73篇28節

「なくてならぬものは多くはない。いや、ただひとつである。」  ルカ福音書42節
イエス様が、マルタに語った言葉です。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。