茅葺き屋根は芸術品

茅葺き屋根の家に住んで21年目・・

欅の大黒柱に感動して、縁があって、茅葺き屋根の家の住人になり。
あっという間に21年が過ぎました。

茅葺き屋根の家は、さすがに日本建築の粋。
大雨の日でも、座敷の中は静まり返り、
夏の猛暑のさなかでも、座敷の涼しさは格別。

総欅作りの、こんな立派な茅葺きの家を建てた、
夫のご先祖様には、いつも感謝しているのです。

今年の木々は元気です

茅葺き屋根の葺き替え

16年前に茅の葺き替えを行いました。・・4年かがりで。
今時は、茅刈り職人も少なく、茅が手に入りづらいことと、
茅の葺き替え職人も、後継者がいなくなって(需要がないので)

茅葺き屋根

この家の屋根には、茅ではなく、強度の強い、萌(モエ)が使われていたと、
茅職人の親方は、感心していました。
親方が言うには、
「昔は、モエは、お大尽しか使えなかったもんだ。たいしたもんだ。」
「そうですか・・今は、貧乏ですけれど」(笑)

茅葺き

稲作文化の縄・・

稲藁を使って作った縄ほど、便利なものは無いと思います。
木を縛っても、幹には食い込まず、
太陽の炎暑から作物を守り、
大雪の被害から牡丹の枝を守り、
火を燃やしても、藁は、決して風に舞い上がりません。
そして、茅葺きの茅を縛りとめる紐にもなります。
藁の持つ力は、百姓にとっては宝物です。

縄で

茅葺きのグシ

グシの美しさは、例えようもありません。

茅葺き屋根の家の冠みたいに見えます。

茅葺き屋根のグシ

グシは鳥たちの大切な場所

鳥たちの休憩所。
見晴らしの場。
トンビ君。カラスさん。そして、スズメさん。

今、スズメさんは、巣作りに一生懸命です。
グシにとまって様子を窺がっているスズメさんは、
嘴に何かをくわえています。

巣の中に入れたいようです。
用心深く、巣がどこにあるかを知られないように、気を配っているのです。
どうしてかというと、
我が家の猫軍団は、いつも、スズメさんを狙っているからなのです。

雀さんは巣作りに活用

時々・・

スズメたちが、一斉に、ブーイング!!
「なんてひどい事をするの!・・・」
「なんだかんだ・・チュクチュク・チュ・・」

れいやさくらや、むくげまで、雀さんを捕まえたりするからです。

逆光の風景

とうちゃんが、言います。
「ほら。おまえたが、雀を獲ったって、雀が怒ってるぞ・・」
猫たちは、バツの悪そうな表情をして、
「・・・・・・・・・・・・」

茅葺き屋根の家の周辺では、
のどかな出来事が、毎日繰り広げられます・・・。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking