芍薬が最盛期!

千曲川の河川敷の畑は、芍薬の最盛期

この村では、芍薬の栽培農家がたくさんいます。
昔・・・。40年前までは、
我が家も、芍薬を、それはたくさん栽培していたようですが。
今、芍薬は最盛期を迎えています。

芍薬の花

新種の芍薬

昔は、”ラテンドレス” とか、 ”白妙” とか
風雅な花が人気であったようですが、
現代は、色も現代的、形も現代的な花が人気とか。
花は世に連れ・・・。
時代によって、花の種類も変わるのだそうです。

それにしても、花の黄色いおしべの長いこと・・。
とても、芸術的です。

芍薬の花

かわいい芍薬の花たち

牡丹・芍薬・芥子の花・・・・
美しい花の代名詞と言われてきました。

牡丹に比べると、芍薬は ”かわいい” 

芍薬の花

絢爛!牡丹の花

さすが・・ 牡丹の花!
花に、比較は必要ありませんけれど、

牡丹の花は、
何かしら、格調が高く感じられます。
日本画の題材になる、所以なのでしょう。

絢爛・牡丹


庶民的な花です

この芍薬は、
サーモンピンクの花びらで、結構、人気者だそうです。

芍薬の花

花は・・・
一輪・一輪、愛でるもの。
花は・・
一輪・一輪と向かい合うもの。

人と人との関係と、同じなのですね。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

綺麗ですね~。
家のお姑さんも 庭に植えてくれないかな・・・。
と 人まかせですが・・・。
庭は お姑さんが 好きなようになっているので 私は何もしていないのです。

鑑賞する人は大切みたいです!

わたしも、若い頃は、専ら”鑑賞する人”でした(笑)
ところが、年を重ねていくと、少しずつ”植える人”が、
楽しくなってくるように思います。
身近に、花を育てている人がいるだけで、
無意識に学べるのだなと、感じているこの頃です。
きっと、お姑さんは、見てくれるお嫁さんがいてくれて、
張り合いかもしれませんよ~♪
プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking