もういいかい?

もういいかい?

寒い日が続き、すぐにも咲きそうだった福寿草は、
咲くに咲かれず・・・というところです。

かくれんぼではありませんが、
「もう、いいかい?」 という表情を見せています。
黄色い花びらが、すこしだけ、
顔を出し始めています。

福寿草

花を守る葉は

植物を見ていると、必ず見える姿・・
花を守り支える ガク、
やわらかい新芽を守る ガク、

寒さや、強風、雨や雪から守る防備態勢がしかれています。

福寿草のギザギザな、葉が、
小さな手を重ねるように、蕾を囲んでいます。

親が子をいたわるように見えます。

「もういいかい?」
「もうしばらく待とうね、」

福寿草

れい、かくれんぼ?

福寿草を見にきた私の後を、
れいとむくげと、さくらが、ついて来ました。

れいは、はしゃいで、
福寿草のすぐ上の木に駆け上り。
むくげが、それに続きます。

れい

かあちゃん待って!

むくげも、はしゃいで大急ぎで木に登ります。
こういう時のむくは、すごい勢いなのです。
疾風の如く走り出します。

むくげ

れいかあちゃん。

むくは、
高い木の上のれいを見上げています。
敏捷なむくげ・・・。かっこいい!

むくげ

フクロウのようなむくげ

むくげの目は、猛禽類の目の色をしています。
美しいのです。

甘えん坊むくげが、凛々しく見える瞬間です。
誰にも、その時々にしか見れない ”取って置きの表情” があります。

そういう時、
その存在の重さや、価値が、きらりと輝いて見える時がある。

人と人との付き合いの中で、
そういう瞬間を見逃さないでおれたら、
お互いを尊敬し合える状況は、
日常の暮らしの中には、たくさんあるのだろうと思う。

むくげ

さくらは、見学

さくらは、時々、れいに眼(ガン)ずけられる事があります。
れいは、威圧するのです。
猫の世界独特の優先順位を誇示するみたいに。

むくとれいの追いかけっこを、
さくらは、遠くで見学です。

さくらは、かあちゃんと、庭を散歩しました。

うっかり、足元の庭の草ばかり見ていたわたしは、
柿の木の冬囲いの棒におでこをぶつけて・・・たんこぶができました。
注意力不足でした!(笑)
「痛い、痛い」 と言う私の顔を、さくらは、ちらりと、見つめていました。
不覚!!

さくら

「もういいかい?」

「まあだだだよ・・」

寒さは、まだまだ、退散しないようです。
日差しが雲の中に隠れるや、
ひんやりした空気が、庭を吹きぬけます。

福寿草

冬の時代をどう過ごすか。
春をどう迎えるか。

季節の移り変わりは、
人間の人生の移ろいに似ている。

世界は、教訓に充ちている。

【星を仰いで、路地を見よ】 -ある牧師の自伝-
イエルク・ツインクの言葉は、
心の奥底に潜んでいる ”永遠の何故” に、
厳粛な回答を与えてくれる・・・・。


永遠と無限、
そして、
有限と現実、

聖性と俗性

単に、大いなる対比としてでなく、
現実の今の自分の暮らしの中で、調和させていく試み。

第2次世界大戦下、ドイツ軍の兵として生き、生と死のはざ間の中に、
極限状態の中で、命と死を見つめたツインク師。

死線を通過したもののみが、辿りついた真理・・


わたしにとっての、
真理への道は果てしなく続く・・・


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking