「友は、いずれの時にも愛する」・・聖書の中にある好きな言葉です。
昔から、好きな賛美歌がありました。20代の頃から・・・

♪屈するなかれ試みに 屈せばついに罪とならん
 すきを狙ろう敵あらば いよよ篤く主に頼らん
  日々祈りもて主をほめまつれ 我が力なる主の助けを ♪

♪友を選べ心して 言う言葉にも敬虔なれ
 考え深く事をなし 真実込めて主に頼らん
  日々祈りもて主をほめまつれ 我が力なる主の助けを ♪

友は、選ぶもの。 友は、そして選ばれるもの。
曽祖父の友の作品

曽祖父の友の作品

奥座敷に屏風を立てて、大切な友の作品を見て暮らしたらしい・・。
曽祖父の暮らしの静かな楽しみが、
50年を経た今も、語りかけてきます。

小さな大物。 背の小さな無口で小柄な ”年寄りおじじ”
晩年は、村のこどもたちに、手習いを教えていたらしい。
座敷の、大きな襖の下張りには、手習いの半紙がびっしり貼ってあります。
信濃人物誌にもおじじの名前は記録されていました。
おじじの友と言われていた方々の、
心引かれる水墨画や、歌が残されています。

水墨画

現代的なアート

その中に、現代的な、水墨画が。
この蜻蛉の顔の、ユニークなこと!
昭和の初期に描かれた水墨画ですが、
まるで、現代絵画みたいにも見えます。

曽祖父の友

今、私の寝室の風除けに・・

おじじが愛した古い屏風は、
今、2階の私の寝室に立てて、風除け兼、鑑賞用にしています。
屏風を、あたたかい冬の日に当てると、さくらがやってきて、
そして、気取ってみせました。

毎晩、さくらは、入り口の屏風越しに、
私の部屋に入ってきます。
「にゃん・・」と一声かけて。

曽祖父の屏風の前のさくら

年寄りおじじは、ひょっとして、
さくらのような賢い猫をかっていたのかしら?

さくらと、屏風が、やけに似合う。

年寄りおじじは、友を大切にしていたように思える。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking