冷たい雨

冷たい雨

雪こそ降ってきませんが、冷たい雨。
樹木の冬囲いがまだできていない木々に、
囲いをしました。
さくらは、なにやかやと、お手伝いしてくれます。
縄にじゃれてみたり、引っ張ってみたりと・・・。
さくらは、いつも、そばにいてくれる、やさしい猫なのです。

マユミの葉

マユミの木は、

幹も枝も太くなって、冬囲いは、いらなくなりました。
葉が、何とも言えなく美しい!
ワインレッド か、 茜の赤か。

毎年、秋の時期には、
この赤色に心をときめかせます。

雨に濡れたマユミの葉の赤は、
正倉院に収蔵されているという、茜色に似ています。
なんて、美しい!

マユミの葉ー2

寒い日の猫たちは

むくげは、菓子箱のふたの中が気に入ったようで、
”箱入り娘“ です。
猫は、小さめな箱の中に入るのが、好きなようです。
むく、結構、気取っています。

箱入り娘?

さくらは、

さくらは、いつものむくげの指定席。
骨董品のストーブの前。
寒がりさくらは、夜間はわたしの布団の中に入ってきます。
気難しくて、わたしが、ちょっと動くと、「にゃあ・」と、怒ったりします。
気難しくて、かわいい、さくらです。

さくらは

れいは、

れいは、毎日外出から戻ると、
こたつの縁に座って、寝こみます。

そして、夜中にまた、外出します。
れいの日課は、きちんと決まっています。

れいはコタツ

それぞれに、それぞれの暮らし

行動パターンが、ある程度決まると、
人も動物も、ある種の安心を得られるようです。

というより、先が読めるようになるため、安心できるのだと思いますが・・。

そうすると、行動の”意味付け” も可能になる。

日は昇り、日は沈む・・・。
人生に変化も必要ですが、意味の見えない変化に立ち向かうのには、
エネルギーが必要かもしれません。

とりあえず、
猫とわたしの日常は、のどかに過ぎていきます。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking