晩秋のひとコマ

晩秋のひとコマ

人生の晩秋を迎えている、猫のモヤが、たたずんでいます。
実だけが太陽に光るナツメの木の下に。
この梯子は、ナツメの実を収穫するのに、使ったもの。
一生懸命に登っても、木の枝の一番下しか届きませんでした。

あとは、鳥さんたちの取り分です。

たたずむ

寒くなったのに、

レモンの葉に、クロアゲハ蝶の幼虫が。 のんびりやさん!
もうすぐ、霜が降りる。

1日には、レモンの鉢を全部、2階の日当たりの良い廊下に移動しましたが。
勿論! アゲハチョウの幼虫も一緒に。

仕事で、榛名山のふもとに来ていますが、
伝え聞く話によると、飯山には、霜が降りたと。
「よかった!」

黒アゲハちゃん

カラスが、木のてっぺんで

カラスが、木のてっぺんで、何かを食べていました。
このごろは、田舎の堤防の道には、
カラスさんが、置いた胡桃の実がよく、見受けられます。

自動車のタイヤに轢かせて、胡桃を割るのです。

お利口なカラスさんです。
本当に、知能指数は高いようです。
ひょっとしたら、わたしよりも、ずっと高いのかな?  と思える位。

枯らすが一羽

アスパラは、

アスパラの葉は、露を受け、太陽の光をあびて、
キラキラ光っていました。
猫じゃらしの実は、枯葉色。

晩秋のアスパラ

全てのものが、冬に備えています。
人も、また、同じです。

雪に閉ざされる日々が、
もうすぐ、この地に訪れる。

白い世界さん! 
いつでも訪れて下さい。
この奥信濃の、千曲川のほとりの田園へ・・・。



神はまた言われた、「天のおおぞらに光があって昼と夜とを分け、しるしのため、季節のため、
日のため、年のためになり、天のおおぞらにあって地を照らす光となれ」。
そのようになった。


季節のため・・・・
廻り来る季節を、感謝して受け止めようと思う。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking