スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫苑も見た子供の祭礼!

紫苑も見た子供の祭礼!

夏の終わりから、咲き始めた紫苑の花。
10月の半ばに、毎年おこなわれる、村の子供の祭礼。
紫苑の花は、毎年、我が家の大きな床の間を飾ってくれる。

紫苑の花も、この時迄は、枯れずに頑張って咲きつづけてくれるのです。
きっと、紫苑の花も、
昔、この家から始められたという、この祭礼を待っているのかもしれません。

祭りを待つ紫苑の花

今年も、子供たちがやってきました。

子供を災厄から守る獅子の舞!

子供の病気や、災いをはらうため、獅子が舞うのだそうですが。
昔から、村の子供の6年生の男の子が、獅子を舞い、
5年生が、さざれを舞います。

最近、子供の人数が減ってきて、舞い手がいなくなるという危機?も。
代々、村に受け継がれてきた祭りです。

舞いを卒業した中学生は、兄世話人として見守る事になっています。
部屋の4隅に座って、見守る役なのです。

受け継がれると言うことが、何か?
引き継ぐと言う事が何かを、村の行事から知らされます。
継承・・・・祭りだけでなく、
いつの時代、どこの組織にも、重要な意味を持っていることを知らされます。

村の舞方の子供たち

獅子は、ライオンなのですよね?

私は、昔から、猛禽類が何故か好きなのですが・・・
猫も、その仲間です。
フクロウも、トンビも、狐だって・・。
目が、美しく鋭い!
人柄はやさしい人が好きですが。

獅子舞の獅子の顔は・・・
かわいい!獅子の顔!

いつも思うのですが、
獅子の顔って、なんて可愛いことか!
ひょっとしたら、獅子の顔の色が、ステキな ” ジャパンレッド ” のせいかしらと。
金色の目もきれいで、魅力的なのです。

それから・・・
獅子の着物の柄が、なんたって洒落ています。
唐草模様!
かわいい獅子

舞い始めは、静寂!

お囃子の中に、静かに立つ獅子!
じっと、獲物を狙う獅子の姿が、連想されます。

強き者は、静寂を知る。
恐らくは、静かさの中に、本当の強さが潜んでいるのでしょう。
村の老若男女の観客達も、
そっと、息をひそめて、舞を見守ります!

座敷の四隅には、兄世話人たちが見守ります。

舞のはじめ

今年の獅子は、舞が上手!

能の奥義、世阿弥の 「風姿花伝」 ではありませんが、
面も、獅子頭も、
舞い手によって、その姿が違って見えます。

凛とした獅子。
やさしい獅子。
荒荒しい獅子。
おとなしい獅子。

今年の舞は、とても、凛としています。

子供獅子舞

瞬間の間!

私は、どちらかというと、語る事が仕事なのですが。
語る時も、”間” と、声の ”トーン” がとても大切なのですが。

舞についても同様のように思えます。
舞の、動作と動作の間の、瞬間の静 と 動・・・

美しさに秘訣があるとしたら、まさに、これではないかと。
そう思いました。

舞の美しさを見ることが出来ました。
舞が終わった時に、とても、上手でしたねと声をかけてみました。
一瞬、少年の表情がうれしそうに笑いました。

舞が上手!

ところで、縁側には

普段は、夫の母と夫と、私と三人暮らしの家ですが。
この日だけは、我が家の開け放たれた縁側に、
こんなにたくさんの子供たちが集まりました!

この光景がうれしくて・・・・。
パウンドケーキをたくさん焼いて!
コーヒーをたくさん落として!
生クリームをたくさんホイップして!
義母は、里芋をたくさん煮て!

お迎えするのです。
紫苑の花も、きっと、同じように感じているように思えます。

村中の子供

さて、猫たちはというと。。。

子供のドヤドヤという音と共に、
むくもさくらも、さっと、姿を隠しました!

お囃子の音も大きくて、ピーーヒャラ・ピーー。
ドン・ドン・ドドーン・・・

2匹の猫のすばやい逃げ方ときたら。
猫科のライオン(獅子)の舞なのに・・・。

まだ、続きがあるのですが・・・
怒り(おこり)獅子の舞!

次のブログで紹介いたします。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

すごい~!

毎年 お家にやってくるのですか?
自宅で やってもらえるとは・・・すごいですね!!
そして お客さんがたくさんですね~。
子供が少なくなって・・・というのは 私の地域もそうですよ。
お祭りの子供御輿が 大人御輿になってたりと・・・。
伝統を受け継いでいく子供は いいものですね。

秋の終わりの行事です

子供の祭礼が終わると、あとは、
静かに冬の到来を待ちます。
ああ。もう今年も終わる。という感じです。
結婚以来、20回近くになりますが、
我が家の楽しい行事です。
近くにお住まいなら、見に来ていただけるのに・・です。
プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。