目に見える秋!

目に見える秋!

”紅葉狩り” 昔、群馬で仕事をしていた時、
親友の82歳のおばあちゃんと一緒に、出かけた記憶がよみがえります。

おばあちゃんは、とっても!感動してくれました。
帰りには、法師温泉に入ってきました。
ドドイツを聞かせてくれました。
おばあちゃんは、すでに天上の人となりましたが・・・。

茅葺き屋根の我が家の周辺では、少しばかり紅葉が・・・
マユミの木のてっぺんは、色が変わってきています。

人も、木々も、みんな成長を遂げ、そして、終焉を迎える・・・
秋の茅葺き屋根の家

七変化のもみじ

もみじの大木は、毎年毎年、大雪と闘いながら、
その大きな存在を、静かに保っています。

今年も、人知れず紅葉をはじめています。
七変化のもみじ

葉の指先は

もみじのような、手! と言われますが、
本当に、もみじは赤ちゃんの手みたいです。

もみじの指先は、かすかに赤みがかってきています。
額縁みたいに。
もみじの葉

もみじの下のあじさい

紫の花を咲かせる、あじさいの葉は、赤紫に変色。
葉っぱまで、紫にこだわる花も、すてきです。

20代の頃、北鎌倉のあじさい寺 ”明月院” へ、
時期はずれの紫陽花を見に行った時、
紫陽花の花が、ドライフラワー状態で咲いていたのを見て、びっくりしたものでした。

ベージュ色をした、紫陽花の花が、不思議に心の目に残っています。

あじさいの葉

桜の木の葉も

いつもであれば、さくらの葉は、きれいな紅葉を見せますが、
今年は、早々散りそうな気配です。

毎年、紅葉の状態が違います。
その桜の木の上には、ゆうゆうと、トンビ君が・・・

さくらの上にはトンビ君

ナナカマドは受難の色?

今年のナナカマド、葉は落ち、色も赤くならず、
橙色のまま、散りそうです。

昨年、前のお宅で工事があり、地下の根が切られたようでした。
色々な出来事が、生存に及ぼす影響が目に見えます。

人と同じように、木でさえも苦難に出合いながら、
その中で、ひたすら生きている。
その姿が、とても健気に見えて、つい、声をかけてしまいます。
何があっても、めげずに、ひたすら生きようと思えてきます。

ナナカマド

あずきは成長し、枯れて実を結ぶ

その点、野菜は、成長して実を結び、
その葉と実を枯らして、種を残す。

今年も豆を天日に干す季節が巡ってきている。

あずき

落花生も

咲いた花は、地に落ちて、地中で実を実らせる落花生。
今年も、こんなに採れました。

日本の国土で育った落花生は、
中国産の南京豆に比べると、脂肪分が多く感じられます。
コクがあるというか、味が強いと言うか。
国民性があるように、野菜にも国菜性?があるのかも知れない。

土の違いなのだと思いますが。
水も、土も、人も、個性がある。
風土と言うものが、その土地に与える影響は、大きいのですね。
風土に逆らわない暮らしを捜し求めていたい。
そう思うこの頃です。

落花生

あなたは、あなたでなければならない。
わたしは、わたしとして生きていこうと思う。
木々が終焉を迎えるように、わたしも、その終わりの時を迎えるまで、
ひたすら、しずかに自分を磨いていこうと思う。
木に負けてはいけない! その姿勢において・・・

庭の木々も、わたしの偉大な師なのです。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking