榛名山のふもとに咲く、つりふね草!

榛名山のふもとに咲く、つりふね草!

”つりふね草” に、はじめて出合ったのは、来客と、
斑尾高原のブナ林と湿原を散策した時でした。
山の小さな川沿いに咲く、かわいい赤紫色の花が、とても印象的でした。

”つりふね草” この花は、れっきとした、つりふね草科 の花でした。
花が、船をつったような形をしているので、この名がつけられているようです。

なんとなく、子どもの頃に、ままごと遊びであそんだ、ホウセンカの花に似ています。
・・・それもその筈! ホウセンカは、つりふね草科でした。(中国・インド)

つりふね草の花

群馬の榛名山ふもとの山

滞在期間中の宿舎の窓から、
榛名の自然が心を休ませてくれます。
もう、顔なじみなのです。

朝は、鳥たちが、なにやかやと、話し続けています。
木の枝に寛ぐ鳥や、谷渡りをする鳥もいたり・・・
退屈しません。

本を読んでいる時も、B・G・M のように、鳴き声が聞こえてきます。

山の朝

木立の斜面は、山の草

木々の木立の下には、手付かずの草たちが、陣取り合戦さながら、
勢力争いをしてるように見えます。
昨年よりも、つりふね草たちは、背が高いように見えます。
周囲に生える草に負けまいと、丈を伸ばしながら進出していました。

山の草も、大変なんだなあ、・・・

榛名山ふもとに咲く花


お友達の大きな杉の木

朝、目が覚めて、まず、窓を開けます。
青空を見上げ、空のかなたに心を馳せ・・・・。
大きな杉の木を見上げます。

何十メートル位あるのかな?
小さな鳥が、木のてっぺんで、謳っている光景は、平和そのもの。
大杉の裾には、蔦がからみ、
でも大杉は、何事もないかのように、 スック! と立っているのです。
わたしは、杉君! と呼んでいます。

榛名山

光を求めて

このスナップは、二週間前に撮ったものですが、
昨日は、つりふね草の赤紫の花が、あたり一面にふえ広がり、
花柄模様の、プリント生地のようにひろがっていました。

今回は、カメラを持参せず、撮れませんでしたが。
冬を前にして、全盛期を迎えていました。

つりふね草の花

人間の暮らしに、四季が訪れるように、
名も知れない山の草々にも、公平に四季は訪れています。


たくさんの真理を、自然の営みは教えてくれます。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking