スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄光への脱出

過去をさかのぼる

懐かしい音楽が流れていました。
タ・ター・タタ-・タタタタータター・・・
昔の映画でした。

若い俳優、ポール・ニューマンが、そこに居ました。
国を失って2000年・・・イスラエル建国までの苦難の戦いの記録が映像化されていました。

国を失うということがどれほどの悲劇かを、知らされたように思います。
そして、失われた国を、再び再建するということの困難と情熱を見させられました。
 今年1月にイスラエル研修の旅に出て、
まさに、この地に立ちました。

エルサレム市街は、緊張感のある静かな表情を見せていましたが。
1948年5月 イスラエル建国 
私は1945年生まれなので・・・再建されたイスラエルは、私よりも3才年若い、67才。

自分の祖国再建のために、多くの尊い人々が命を落とした。
神の民 イスラエルの人々は、過去を決して忘れない。
祖国再建のために、雄々しく命を失った人々の記憶を、記念として心に刻む。

”ヤァド・ヴァ・シェム” の記念館には 文字通り、苦難を生き抜いた人々の歴史が残されていました。
手と名の記念館。

ユダヤ人を助けるために、徹夜をして旅券を発行した、杉浦千畝日本大使の記念碑も建っていました。




エルサレム


何でも水に流して、過去を忘れようと努力する 日本人の精神的傾向とは、
かなり異なる国民性のようにも感じる。

過去は忘れて、新たなる生き方を志向するか・・
過去を忘れることは決してせずに、教訓として残しつつ、前進するか・・

二者択一 の必要は無いが、
一体、自分はどういう傾向を持っていて、何を選択して生きているのか?

ふっと、考えてみる・・。

この映画のタイトル  「栄光への脱出」 と訳されていたが・・
原題は、なんと エクソドス 脱出。 即ち 「出エジプト」

モーセを指導者として、エジプトから脱出したイスラエル民族の、
大いなる記憶と重ねられていたことに、今回はじめて気づかされました。


comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。