スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみの足跡

長崎の原爆記念館・・・

昔・・。高校生の時の修学旅行で、広島を訪れました。
原爆記念館を歩いて、その惨さに声を失って、バスに戻りました。
担任であった小林梅次先生は、私の顔を見て、
「顔が真っ青だよ。」と言われたのを今も記憶しています。

長崎の原爆記念館を始めて訪れて、再びその悲惨さを全身に覚えました。
”大きな叔父さん” と言う名前のついた水爆だったと言うことでした。
あまりにも大きな爆弾に驚かされました。
浦上天主堂の、残骸となった聖人像や、破壊されたマリアの像が残っていました。

エルサレムの郊外 ヴィアドロロサの道。
ナザレのイエスが、自ら十字架を背負って歩かれた道。悲しみの道。
苦痛と心の痛みに耐えながら、黙って歩かれた、天の神の御子主イエス様。

ヴィアドロロサ記念教会の壁には、
主イエス様が十字架を背負って刑場に向かう彫り物が掛けられていました。

この時の悲しみと、長崎の水爆によって、家族を一瞬に失った悲しみとが、
重なり合って心に伝わってきました・・・。

ヴィア・ドロロサ

主が歩かれた石の道

広くもない、狭い石畳の道。
この狭い道を歩きながら、多くの群衆の罵倒や、蔑み。
または、悲しみと慟哭と、涙に濡れる目で見つめた人々も。

人は悲しみを同行者として歩むものなのか。

主は、語られました。
 貧しい者は幸いだ。 天のみ国はあなた方のものだ。
 悲しむ者は幸いだ。 彼らは慰められるだろう。

ヴィアドロロサ

ヴィアドロロサ教会の天井

主イエスキリストが、ローマの兵隊たちにあざけられて被せられた、
”棘の冠”

太く、鋭い棘の針は、容赦なく主イエス様の額や頭に突き刺さったことでしょう。
それでも尚、黙って、穏やかな表情で、歩かれた。

「悲しむ人は・・幸いなんだよ。」
私をごらん。わたしは、わたしに与えられた地上での使命に、
黙って・・・悲しみの伴う平和の中を今、歩いている。

何故ならば、私を愛して下さっている天の父は、
いつも共に居て下さっているから・・。

記念教会の天井

長崎医科大学の永井隆博士の自伝を読んで、サトウハチロウが作詞した「長崎の鐘」

放射線科の医学博士であった永井医師は、自らも被爆しなら、被爆者の治療にあたった。
そして、更に白血病となる。
自宅に居た愛する妻は、原爆の犠牲になった。
自宅の敷地に妻が愛用していたロザリオと手と思われる肉片があった・・。

そして、二人の愛する子を残して、妻がいる、天国へ旅立った・・。

永井ドクターが白血病と闘いながら執筆したという、畳二畳の小さな家を見てきました。
悲しみと闘いながら、白血病と闘いながら、雄々しく生きた永井博士。

彼の座右の銘は、 ” 如自 愛人 ”
 ”自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい”
棘の冠を被り、十字架に架けられ、
それでも人々を愛し続けられた、救い主イエスキリストの教えでした。

素敵なクリスチャンに出会えたように思いました。

長崎原爆記念館の売店で、永井隆氏の著書を一冊購入しました。

悲しみを抱えて、尚、
人が人として、静かに凛として生きることを学ぶために・・。




comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。