梅雨模様

台風一過以来・・・

梅雨明けやらぬ7月の陽気は、
なんともうっとうしく、だるい毎日です。

5月に、夫の母が大腸癌の手術をして、人工肛門をつけて退院。

経過は良好で、ようやく・・というところまできたら。
「胸が苦しくて眠れない」との訴えがあり、(頻脈と不整脈がみられ)
急性呼吸不全で再入院。(原因は肺に水が溜まっていた)
3週間の入院で退院できました。

翌日・・「今度は膝が痛くて歩けない。」というので、通院。(原因は膝に水が溜まっていた)
溜まった水を抜いて、痛み止めを注入して、痛み止めの薬が処方されて。

痛みが取れたら・・88才の母は、すっかり元気になりました。
認知症という病が、ある面では有り難いもの・・。ということがわかりました。

-昨日まで、否、先ほどまでの苦しみが、まるで無かったように暮らせる-
自分が癌の手術をしたことまで忘れている。
「おら、手術したわけでもねえし。」と村の仲間に話していたり(笑)

故郷を遠く離れて暮らしていた私には、今は亡き母の介護をする機会が無かったのですが、
ここへきて、夫の母を介護することになりました。

在宅の折は、
朝昼夜の食事を定時に作り、お陰で、規則正しい食事が可能になりました。
毎朝焼く目玉焼きは結構上手になり、
まるで、グループホームの世話人になった気分で、せっせと食事作りに励んでいます。
母は、毎回、「おおーっ。 うまそうだなぁー」と言って、完食。
夫は隣で、その食欲旺盛ぶりに関心することしきり。

「食欲が無くて、食べられない。」と言われるより、食べてくれた方が助かるでしょう。」
「それもそうだ。」

年を取るということはどういうことか。
老いとは何か。 病気、障害、認知症、子供帰り、老化、思考停止、行動範囲の限定・・・。

老境に入ろうとしている私も、老いを如何に生きるかを今から心しておこうと。
今は亡き、田中澄江先生は、「老いは迎えうて」という著作を出されておられた。
田中先生は、かつて、社会福祉法人恵の園の後援会長を努めてくださっていました。

その田中先生も、亡くなられて、今はこの世にはおられません。

人は生まれ、人は生き、人は老いて、そして死を迎える。

当たり前の事実、
今、自分の前にある現実の前に立って、
平常心で、しかし、厳粛に、生きて、暮らして、終焉を迎えたいと思う。

心と、身体と、精神の健康を如何に保ち続けられるか。

死に向かう自分の前には、まだまだ、たくさんの課題が山積している。

「主イエスよ。この弱き私を、どうぞ助け導いてください」 と、祈りつつ歩もう。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking