スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受難週・・洗足の木曜日

「主よ。私の足を決して洗わないで下さい。」

この台詞は、今から約2000年前に、
ユダヤの主都エルサレムで、
イエスキリストの弟子、ペテロの口から出た言葉です。

今日は、受難週の五日目の木曜日。

我が家の西の庭のクリスマスローズの花。
なごり雪の舞う中で、少しづつ開花をはじめています。


洗足の木曜日のクリスマスローズ


小雪が舞う朝

れいと2人で、庭に出ました。


庭散策のれい


むくの眠る花の前

かわいいむくげの思案場所であったこの場所。

「まだ寒い・・。」

れいとむくの庭


れいの前足

毛足の長かったむくげの足は、
もっとふうんわりして、大きな前足でした。


れいの足

私の足・・

尊敬する、目上の人が、「あなたの足を洗おう。足を出しなさい。」と、言われたら・・。

きっと、わたしも、ペテロと同じように、遠慮をしたでしょうと思います。

「とんでもないことです。主よ。私の足を決して、洗わないで下さい。」
(何故なら、この時代・・・足を洗うというのは、下僕や奴隷の仕事でした)

「もし。私があなたの足を洗わなかったら、あなたと私は何の関係もない。」
尊敬する師から、「今後、あなたとは何の関係もなくなるよ。」と言われたら・・。

「ペテロは慌てて・・・先生。洗って下さい。手も足も頭も・・。」

主イエス様は、言われました。
「手や頭はもう、洗わなくて良い。洗礼を受けているから、足以外は潔くされているから。」

「師であり、教師である私が、弟子であるあなた方の足を洗ったのだから、
 あなた方も、私に倣って、互いに足を洗い合いなさい。」
「わたしは、あなた方に手本を示したのだよ。」

弟子の足を洗われたイエス様

「誰でも人の上に立ちたいと思うなら、その人は、他人に仕える人になりなさい。」

キリストの謙卑
自らを低くして、多くの人のために命を与えて下さった主イエス・キリスト。

復活日には咲くかな

最後の晩餐の時が近づいて。

「神の御子、イエスキリストは、罪人であった私たちのために命を捨てて下さった。ここに愛がある。」
「人がその友のために命を捨てること。これ以上の愛はない。」

ご自身、神でありながら、己を低くされて、仕える者の姿をとり、
全世界の創造主である神の、愛と慈しみを現された主キリスト。

我が家の西の庭のクリスマスローズの花。
復活の日を目指して、咲く準備を整えている。

わたしも、この花のように、
心を備えて、歓びの日のために備えたいと思う・・。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。