時は流れて

我が家の奥座敷

この家に嫁いで、24年目を迎えますが・・
独身時代は、本が好きで、
随分と本を購入したものでした。

時代を経た茅葺き屋根の奥座敷には、わたしの本棚が置かれています。

キリスト教関係の聖書の注解書をはじめ、レンブラントの画集、
哲学・心理学書・料理本や、ケーキやお菓子の本。

最近は、滅多に開くことがなくなりましたが、
歳をとるごとに、自由になってきている自分を感じます。

私の本棚

奥座敷に掛けてある書

全て、時を経た、我が家のコレクションです。
政治家で文人であった、年寄りのおじじのコレクション。

おじじは、この部屋で、
友人達とやりとりした、書や俳画や、俳句・短歌、詩歌の作品を、
まとめた屏風を立てて休んでいたそうです。

90才の天寿を全うしたおじじはの口癖は、
「娑婆から居なくなるのは、つまらねえ・・。」だったそうでした。

ひょっとして、イエスキリストの永遠の命のことをお話ししたら、
教養あるおじじのこと、きっと、イエスを信じて永遠の命を得たでしょうに・・。

我が家のコレクション

座敷の床の間の上に咲く花

79才翁が画いた花の絵
なんとも、あたたかくて、やさしくて、立派な画です。

我が家のコレクション

なんとも華やかな牡丹の花

高い天井の暗い座敷を明るく見せてくれる画です。

ピンク色の微妙な色使いが、私は好きです。
玉堂 と書かれていますが、まさか。
筆跡も、筆のタッチも、川合玉堂ではありません。

画というものは、
誰が画いたかというは、大して意味のあることではないように思えます。
心をほのぼのさせてくれる画こそ、価値があると。

コレクション

我が家が大切にしている掛け軸

竹林の七賢人

母曰く、
「家の軸の中で、これが一番いい掛け軸だ。」そうでした。

確かに、竹の上手に描かれていること・・。

コレクション

清貧の思想

福は、清貧と節約に於いて生まれる・・・。

中野孝次さんの「清貧の思想」がありますが、
足るを知る生き方。
豊かさの内実を知ること。(物の多さでは幸せは計れない)

地震災害・台風災害・津波災害・豪雪災害・原発災害・・・
一瞬にして、日常は失われる危機の中で、深く考えさせられるところです。

コレクション

中野孝次氏は語る。
「良く生きることは、人間の仕事である。」と。

自ら足ることを知って生きることの意味。
老年を愉しんで生きることを願って生きた日々。

知ることは好むことに勝らず。
好むことは愉しむことに勝らず。(論語)

今ある現実の中で、足るを知り、愉しんで生きる。
その姿勢こそが、最上なる生き方のようです。

我が家のコレクションは、
毎年、歳を経る毎に、時という年輪を重ねて骨董品となっている。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking