スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅き春

春まだ遠く・・・

西の庭のもみじの木
今朝の雪は、軽げに積もりました。

冷え込みは、まだまだ冬です。
心なしか、もみじの木が痩せて見えました。
寒さで縮んだのかなあ?

「いいや。厳しい寒さに、身が引き締まっているのだよ・・。」

3月13日のもみじの木


寒さの中でのミーティング

すずめたちと、ムクドリが、
寒さの中、ナツメの木に集まりました。


ナツメの木に集まる鳥たち


寒いね・・・

すずめたちは、ナツメの芽を啄んでいました。

おなかをすかしているのでしょう。

まださむいね

細雪の降りしきる中

一羽の鳥が、雨宿りならぬ、雪宿りをしていました。
寒そうです。

カラスも、トンビ君も、空腹のようでした。

・・・雪の上に、残飯を捨てました。

目のいいカラスがまず、見つけて、
カラスとトンビが、舞い降りてきました。

雪に覆われた大地の中で、鳥たちは、小動物達は、
どのように命を繋いでいるのか。


雲龍の木で雪宿り



最愛の妻を天国へ送った、キリストの伝道者の手記を読みました。
ガン告知から二ヶ月余で主なる神の元へ旅立った姉妹。
「コスモスの花のように」 高原剛一郎著。イーグレープ発行。1200円。

深い感動を覚えながら読み進み、
死が、自分にとって、現実的に、身近に、向かうべき目標と思えました。

主イエスのもとに向かう道程として・・。


礼拝を守る。聖書を読む。祈る。今ある場で最善を尽くす。

そして、身辺整理を心がける・・。

昔は、エノクのように、エリヤのように、地上に墓を持たない人に憧れました。
ステパノのように、殉教の中で、復活の主を見つめた人に憧れました。
ドルカスのように、人々に仕える生き方に憧れました。
アフリカへ命がけで宣教に出向いたメリー・スレッサーに憧れました。

しかし、今、
私は私として、主の前に生涯を刻もうと思っています。
復活の主にお目にかかるために、
自分の現実的な死を迎え撃ちたいと思います。

誰と比べるのではなく、私自身が主イエス様の目の前で瞬間を生きたい。


東日本大震災から一年が経過。
福島原発事故から一年が経過。
栄村大地震から一年が経過。

昨日、新潟県上越市で、雪解け水による大規模な地滑りが発生。


今ある現実は、限りなく不確定なのだということを思う。
永遠なる天を見つけて生きようと・・。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。