スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり、豪雪・・

朝の南の庭は・・・雪

茶の間のカーテンを引くと、
てんこ盛りの雪。

藤棚に届きそうな位の雪が積もりました。
昨日は、
朝、クリスマス礼拝に出かけました。
午後は、車庫に積もった雪を屋根から下ろしました。

60~70㎝の雪をスコップで庭に落としました。

今朝・・再び同じ位の雪が積もっていました。

たくさんの雪

西の庭のもみじの木

泰然と立っていました。
石灯籠の屋根も、パンシェフが被るような雪の帽子。

昨晩の冷え込みは格別。
わたしは、自分の寝室では、暖房は使わずに暮らしていますが、
さくらと二人、中々布団が温まりませんでした。

東北、栄村の被災した方々。仮設住宅の方々の寒さを思いました。
こんなに寒くて、大丈夫かなあ?

ふゆです

耐えるということが、何かを・・

大自然の中に、生きる木々を見ると、
耐えることの何かを教えられます。

饒舌ということを知らない、沈黙の世界がある。

「言葉は銀貨一枚。沈黙は金貨二枚。」すごい格言です。
 イエス・キリストのお生まれになった、ユダヤの格言。

沈黙は・・単なる無口とは意味を異とします。

静かに耐えます

いきなりの大雪で、桜の木は

のびのびと伸ばした枝を、雪が手折りました。

「仕方がないよね。」

桜の折れた大きな枝が、茅葺き屋根に助けを求めて、
寄りかかりました。

雪と闘う木々


それにしても・・・

大寒波は、北日本一帯に、
余程の、大雪をもたらしました。

まだ、序の口・・

冬は、始まったばかり。
春に向かって、大いなる寒さを連れて、歩き始めました。

第二次世界大戦の折、
シベリヤに抑留された旧日本軍の兵士の皆さんは、
どんなにか過酷な寒さと飢えと戦ったことでしょう。
想像だにできません。

そのおかげで、今の平和な日本がある。

時代の中に生きること。

人は、誰もどの時代に生きるかは、選べません。

それが、どんな時代であろうとも、
ひたむきな心で、生きたいと思う。

イエス様の言葉が静かに聞こえてきます。
「真理はあなたを自由にする。」

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。