スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の露と地の肥沃・・・

イサクがヤコブに与えた祝福の祈り

創世記には、神の民イスラエルの、人間ドラマが綴られています。

神の選びの民の始祖となったアブラハムには、
彼が99歳、妻のサラが90歳の時に生まれた息子イサクがおりました。
イサクには双子の息子がおりました。
相続権を巡って、イサクの妻と、二人の息子たちの間に、深い確執がありました。
昔も今も、人間の様相は少しも変わらないようです。
この時代、相続権は、父から息子へ神の祝福を祈り、授けるかたちがとられていました。

イサクがその大いなる遺産を息子に与える祈りの中に、
天の露と地の肥沃・・・という言葉があります。

 「神がおまえに
  天の露と地の肥沃、
  豊かな穀物と新しいぶどう酒を、
  お与えになるように。
  国民はおまえを伏し拝み、
  おまえは兄弟たちの主となり、
  おまえの母の子らがおまえを伏し拝むように。
  おまえをのろう者はのろわれ、
  おまえを祝福するものは祝福されるように。」創世記27章28節~29節

ブロッコリー

先週、毎朝、朝の六時前に起きて、
裏の畑にブロッコリーの収穫に行きました。

豊かに育った、ブロッコリーは、朝露に濡れておりました。
畑の土も、まるで、雨が降ったように濡れていました。

ズボンも、袖もぐっしょりに濡れました。

そして、理解できました・・。

ああ・・・ヤコブ(後のイスラエル)の祝福の祈りにある 
”天の露と地の肥沃 ”の正体は、これだったのか。

天の露と地の肥沃・・・パレスチナでは、雨季以外はほとんど雨が降りません。

感激しながら、収穫した20個のブロッコリーを市場へ持っていきました。

天の露・・・神様の恵みを覚えたものです。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。