秋の日はつるべ落とし

思わずはっとする秋の夕暮れ

夫と、義母と、わたしと三人で、土手外の畑に里芋堀にいきました。
それから、10本植えたサツマイモ。
大きく育って・・・三分の一は、ねずちゃんの(ネズミ)ご馳走になっていました。
美味しかったようです。

里芋は、葦芋(よしいも)と呼ばれている芋が多い年です。
土を被せてあげられなかったので、地上に出たまま育つと、
ちょうど、葦のように青い(緑色の)芋になるのです。

売り物にはなりませんが、自家用として食べると、
それは軟らかくて、おいしいのです。
歯の悪い人でも、口に入れるととろけます。

帰宅して、庭に立つと、秋の夕暮れの光景が。

夕暮れ


まだ、5時半なのに・・・

あっという間に、日が落ちます。
秋の日のつるべ落とし と言う言葉が、咄嗟に思い浮かびました。
「はあー、こういう光景を言うのか。」

早速、取れたての葦芋を煮てもらいました。
「おいしいねえ。おかあさん。」
「うんまいやあ。でも、青いやさ。」

「いっぱいあるから、ともだちにでも送ってやれさ。」と、母。


秋の夕暮れ

西の庭からの眺め

ナツメの木越しに、関田山脈が広がっています。
斑尾山から始まる、新潟県まで続く山脈です。

東京在住の友と、「いつか、二~三日がかりでトレッキングコースを歩こうね。」
・・・ということになっていますが、
お互いに、中々時間が作れません。

夕暮れの関田山脈

間引きしてきた白菜と、庭先のネギと大根。
「鍋が喰いてえな・・。」と言う夫のリクエスト。
鱈を一匹買ってきて、豆腐としらたきと、椎茸とうどんと。

この秋、はじめての鍋。
美味しい夕食となりました。
三人で畑仕事を一時間ばかりしての夕食は、格別美味しく感じられました。

「採れたての野菜はうまいなあ。」夫の感想でした。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

緑色のサトイモ?

想像がつきません
おまけにやわらかい? う~~~ん やっぱり想像できない・・・

秋の夕暮れの景色、まるで影絵とか切り絵のような美しさで見とれてしまいます

とれたて野菜の鍋なんて、野菜を作っている人だけの特典ですね
鍋のおいしい季節、大好きな季節になりました
ネコ達は寒がって布団に入ってきます - とっても幸せ!

ゆ~こ様

この景色に出会うたびに、ご先祖様に感謝しています。(笑)
こんなにいい場所に家を建ててくれて・・。
お野菜は、新鮮がご馳走です。
チキンも、魚も、おいしいですが、採れたて野菜の前では、
申し訳ないですけれど、脇役に回ります。(笑)
プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking