スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伐採されていたブナの若木・・

それでも私は木を植える

「明日、世界の終わりが来るとしたら・・・それでも、私はリンゴの木を植えるだろう」

 宗教改革者、マルティン・ルターが語った言葉と言われていますが。

木は、人間の世界にはとても大切な役割を果たしています。
炭酸ガスを吸い込み、酸素を吐き出す草や木。

木は、地球を生き返らせます。
木は、水の浄化に一役買っています。

幸い、夫もわたしも、木が大好きです。
(義母は・・木が嫌いですが・・)

夏の庭

知らない間に・・・

木が一本、姿を消していました。

大事にしていた、ブナの若木です。
どうりで、やけに田んぼの景色がよく見えると思いました。
「嘘でしょう?・・」

夏の朝の陽光


ブナのあった場所

切り株には、土がかけてありました。
水で洗うと、
地面すれすれに切り倒した跡がありました。

「かわいそうに・・。ようやく大きくなってきたのに・・。」
悲しくなって、そして、怒りがこみ上げてきました。

伐採されたブナ


地境の側溝に捨てられたブナの木

周辺を探すと
側溝にうち捨ててありました。

捨てられたブナ


こんなに、堅い木を

よくぞ、切ったものです・・。

おそらく、必死になって切ったのでしょう。
そして、素知らぬふりをしていたのです。
義母は、よくよく、木が嫌いなのです。

「このブナは、とうちゃんが大切にしている木なので、おかあさん。切らないでね。」
と言っておいたのに。

価値観の違いというか、
人の心を無にするというか。

わたしは、
滅多に腹を立てることをしないよう、心掛けてはいますが、
流石に腹が立ってきました。

無残


ブナの幹を救出して。

美しいブナの幹は、
黙ってそこにありました。

ため息だけが出てきます。
これだけ育つのに、何年かかるか・・。

ブナの木は、中々大きくなりません。
材木にするには、時間がかかりすぎるということで・・。
それで、人間は、ブナの木は、木では無い。木偏に無と書きます。

水を貯えてひたすら、人間の暮らしを、人知れず守っているのが、ブナの原生林なのですが。

すぐに大きく育つ杉の木を重宝がり、人の手によって植林するようになったようです。

救出


夫は・・・

嘆きながらも、自分の親には、何も言いません。
「俺が何か言うと、必ず言い訳が返って来る。気が強ええからな、お袋は・・」

「おら、もう生きてる価値がねえ。」なんて言われるし・・。

夫は、行動と態度で、イエス様の教えを実行している・・。
「欲しがる者には与え、奪う者からは、取り戻そうとするな・。」イエスキリスト。

大したものです。

成る程、洗礼名に イサク と名付けただけあると思いました。
アブラハムの息子 イサクは、争うことを嫌った平和の人でした。

記念として

たかが、ブナの木一本と言われても仕方が無いとも思いますが・・。

一方で、
ガスをつけっぱなしにして鍋を焦がし、水を出しっぱなしにして、
「何でも忘れてしまって、おらもうダメだ。」
・・・と、世を儚むような姿があると思えば、

息子と嫁が大事にしているのを知っていながら、
秘かにブナの木を切り倒す行動力。

老いと、老いがもたらす不思議な頑固さには、閉口させられもします。


「無くてならぬものは多くはないのだよ。いや、ただひとつだけだよ。」イエスキリスト。

神の言葉、イエスキリストの言葉以外は、
その日その日に、必要なだけあれば十分とすべきなのでしょうけれど。

ブナの幹は、
なんとか記念のしるしとして残せたらいいかなあと、思います。

また、ブナの若木を植えればいいよね。



近頃、めっきり体が小さくなってきた義母の後ろ姿を見ると、
まあ。いいか・・と思えてきます。

木は大事だけれど、人はもっと大事な存在だし。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

脇芽が出て、育ってくれないかしらね。

アヒルさま

お気遣いいただき、ありがとうございます。
やさしさに感謝!
ブナは、わたしよりも、ずっと大人のようです。
怒りもせずに、沈黙しています。
それで、現実を受けとめようと思います。
プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。