狡猾な野の生き物・・・へび

へびが嫌われる理由・・

創世記3章1節には、このように書かれています。

さて主なる神が造られた野の生き物のうちで、へびが最も狡猾であった。創世記3章1節

最初の人間であるアダムとエバを誘惑して罪を犯させた張本人が、へびでした。創世記3章1~7節

アダムとエバに神の命令に背かせたへびは、主なる神から罰を受けます。

「 おまえは、この事を、したので、
  すべての家畜、野のすべての獣のうち、
  最ものろわれる。
  おまえは腹で、這いあるき、
  一生、ちりを食べるであろう。
  わたしは恨みをおく、
  おまえと女とのあいだに、
  おまえのすえと女のすえとの間に。
  彼はおまえのかしらを砕き、
  おまえは彼のかかとを砕くであろう」。
創世記3章 14節

裏の小川

先だって・・

夫がトウモロコシの苗にかけたトンネル用のシートを西の小川で洗いました。
25メートルもある長さのシートですが。
橋から梯子を下ろして、長靴を履いて・・水が長靴を越えて浸入。
山から下りてくる水は、さすがに冷たかったです。

「川の魚たち。こんなに冷たい水の中で、よく生きているねえ。」
魚たちの暮らしの一端を知りました。

二枚目を洗い始めて・・・
小川の上流から、薄い黄色っぽい蛇が、急な流れに流されてきました。

蛇に気がついたと同時に、わたしは川の中で飛び上がりました。
大慌てで、川からかけ上がりました。
自分の狼狽振りに、自分で驚きました。

へびは、流されながらも、一生懸命に流れに逆らって、岸に上ろうと試みていましたが、
甲斐なく、どんどん流されていきました。

へびの必死さを見ていたら、気の毒になりました。

それでも、へびの姿や、動きは、人を理由もなく恐れさせます。

へびは、かわいそうかなあ。
 
ふっと・・・
聖書の中にへびが嫌われるであろう予言が書かれていることを思い出しました。

本能的に・・・
理由もなく、恐い。
理由もなく、避けたい。

創世記のはじめに、
平和な世界エデンの園で、
人間を神から離させる罪に誘(いざなった)った故なのか。
人は、無意識の中に、蛇への警戒心を刷り込まれているのかもしれない。と。


生き物には比較的やさしい筈の私でしたが、
蛇を見て、瞬間的に避けて、逃げている自分を見つけました。

因みに、田舎の人は、長虫 と呼ぶ方もおります。
以前、外猫ちゃんたちは、小さい蛇を捕まえて遊んでいましたが・・。

臆病な自分との出会い。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking