成長させてくださるのは・・・

洪水から・・15日後の大根

千曲川の水位が上がって、河原の畑に水が入りましたが、
真水で、かわいい芽を洗ってから・・

あれから半月が経ちました。

大根は、大きく育っていました。
驚きました。

それに、草だって、共に大きく育っていました。

洪水にもめげず


5月31日の大根の芽です

かわいい双葉が、泥水に汚れていました。

半月前の 大根の葉


草刈り鎌で、草取り

そして、思いました。
神様は、公平に恵みを注いでくださっておられる・・。

野菜も雑草も、人も動物も木々も、
雨を降らせ、太陽を昇らせ、朝露を降らし・・。

公平に・・。

大根が育った


人は野菜を手入れするだけ

人は種を蒔き、
人は決して種を育てられない。
育ててくださるのは、神様。

もしも、人に出来ることがあるとしたら・・それらを手入れするだけ。

畑を耕し、雑草を抜き、必要な肥料をやり、そして収穫の時を待つ。

ファーマー

帰宅途中の河原の芍薬畑

千曲の春 と言う名の芍薬は、いい香りがするのです。

これほどに咲いてしまったら、もう出荷は出来ません。

花が咲いたら、すぐに花摘みをするのだそうです。
来年のために、株を傷めないためだそうでした。

芍薬畑


千曲川の堤防の下に芸術作品

堤防の緑・・・シロツメクサやアカツメクサがいっぱい。
芍薬の華やかな色彩。

かぐやひめ・しらゆきひめ・・かわいい名の付いた芍薬もあります。


芍薬畑

”公平 ”と言う言葉のもつ意味を、
深く考えさせられている自分がいました。

人は・・余りにも公平からはほど遠い存在であることを・・。

自己中心。自愛心。利己主義。自己防衛・・。
無意識のうちに、すでに自己中心は働いている。

自らの安全欲求からしてすでに、公平からは遠い現実がある。
故にこそ、人はすべて生まれながらの罪人なのだと思える。


野菜と共に育つ雑草もまた、大自然の恵みにあずかっている。

”手入れ ”をすることが何かを知らされた午後の畑。

野菜も人も、よく育つためには、手入れが必要なのだと言うこと。



イエス様は語られました。
「私(イエス)は葡萄の木。あなたがたはその枝である。私の父(神)は農夫である。
 父は、よい実を結ぶようにと、枝を切り手入れをなさるのです。」
                          ヨハネ福音書15章


わたしに繋がっていなさい。そうすればよい実を結びます。
いつも、イエス様につながって暮らしたいと思っています。



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking