スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十夜の月・・・芍薬の咲く

水無月・十夜の月

日が随分と、長くなりました。

村中の畑には、夕方になっても人影が残っています。

夜・・十夜の月が輝いていました。


十夜の月


西の庭のブナの木は・・

今年も豊かな葉を繁らせています

癒やしの木、ブナ。

ブナの木は繁り


北の庭に、芍薬が咲き

北側の庭の花は、
見られることが少なく、しかし、
いつもと変わらぬ風情で美しく咲いています。

いつものように・・・と言う言葉が、なつかしく、
平和に感じられるこの頃です。

福音書の中にも、こう書かれていました。

「イエスはいつものように会堂に入り、聖書の巻物を朗読された・・。」

いつものように・・・日常であることの幸い。

わたしも、午前中には、いつものように礼拝に行ってきました。
今日は、五旬節 復活されたイエス様が弟子たちに約束されていた、聖霊が注がれた日です。


芍薬咲く

今、村は・・・

花卉農家の皆さんは、芍薬の花の出荷に追われています。

芍薬は、あっという間に咲いてしまうので、
まだ硬めの蕾の状態で出荷します。

天神堂河原には、芍薬の花が満開です。

広い田園に、油絵の具をぶちまけたように鮮やかです。

ひらいてしまった花は、切り落とされます。
花を弱らせないためとのことです。

芍薬


香りもいろいろ

芍薬の香りもまた、やさしく、ふくよかです。
昔、子供時代・・鎌倉に住んでいた頃、芍薬園に花を見に行ったものでした。

あの頃、一つ一つの花の香りを嗅いで歩いた記憶が、
鮮明に残っています。


芍薬



和芍(薬)・洋芍(薬)

香りをとるならば・・・和芍薬
華やかな色をとるならば・・・洋芍薬

昔・・夫の父が、農協の組合長をしていた頃に、
遠く、オランダから芍薬の苗を取り寄せて、
村で芍薬作りを盛んにさせたとのことです。

父の育てた芍薬の花は、品評会で表彰されたようです。
”ラテンドレス ” という美しい芍薬の花だったそうです。

芍薬

夜ごとに月に会うのがうれしい。
太陽の光を受けて・・・静かに、やさしい光を届けてくれる月光。

反射させることで、存在していることを知らせてくれる。

月の姿が、私の人生の手本のように感じます。

イエス様の愛と、やさしさを、
月のように静かに、やさしく、反射できればいいなあと・・。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。