水が引きました・・・

千曲川の堤防

こちら側は、千曲川の河川敷です。
堤防の向こうには、田園と村があります。

すっかり水は引きましたが、
畑に入ると、田んぼのような柔らかい土。

千曲川の堤防


大根の芽は・・・

泥水をかぶった大根の芽。

こんなに小さな芽ですが、しっかり根を張って、流されませんでした。

花泥のついた葉。
花泥は微粒子なので、葉は息ができません。

夫とふたりで、真水でやさしく洗ってあげました。

大根の葉


里芋の葉は

里芋の葉っぱは、水を掛けると、泥はサッと落ちました。
里芋は水をはじく力を持っているのです。
「大したものだなあ。」  
夫はしきりに感心していました。


里芋の苗


すっかり泥水をかぶったタマネギは

「だいじょうぶだったよ。」
と、語っていました。

向こうの方で、夫がサツマイモの葉っぱを洗っています。
サツマイモの苗も、流れたりしませんでした。

みんな、すごいね。野菜たち。


タマネギ


ヨシキリさんの鋭い声

”ギョギョギョッ ”

ヨシキリさんが必死に鳴いていました。
畑の横の林の中で、

どうやら、無事だったようでした。
よかったね。

ヨシキリの林

あちこちの畑に、水のタンクを乗せた軽トラが止まっていました。

「自然の力には、抵抗したりせずに、自然の力を、受け入れて生きるのが、百姓なんだな。」
「そういうの。いいね、とうちゃん。」


水没した河川敷の空を、

たくさんのトンビ君たちが、旋回していました。
何をしているんだろう? トンビ君たち。

十羽以上のトンビ君が、会合を開きつつ飛んでいました。

トンビ君たち


現実を、受け入れて生きることは、
あるときは大変な力が必要となります。

でも・・今、目の前にある現実から手をつけないと・・・何もはじまらない。

小さな野菜の命は、必死に現実の中で生きようとしている。

自然は、大きな恵みを与えてくれる。
そして、時に、大きな災害をも与える。

人もまた、すべての自然界の生き物同様に、
ただ、現実を受け入れて生きるだけなのかも知れない・・。

花ニラ

庭先には

花ニラの白い花が、星のように咲いていました。
静かな、勇気をくれました。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking