スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千曲川の増水・・・

2011年台風2号

歴史的に、台風による水害地帯である、我が村。
昭和58年・59年の水害により、千曲川・樽川の堤防が決壊・・村は水に浸かった。
我が家は、一階の鴨居の近くまで浸水。
二階の窓から自衛隊のボートで救出されたとのこと。
おびただしい数の牛さんが命を奪われました・・・。救いようがなかったようです。

・・・わたしがまだ、嫁に来る前の出来事ですが、)
今年は・・どうなのだろう。

今回の台風2号の影響で、千曲川の水位が上昇している。
今朝の飯山市警戒本部発表の千曲川飯山観測局の水位は、6m90㎝まで上がっている。
ひょっとしたら、土手外の畑は水に浸かっているかも知れない。

今年も、堤防の外にある畑には、
里芋・玉ねぎ・かぼちゃ・大根・サツマイモを植え付けました。

数日前の会話で、
「今年は、土手外の畑に、水は入りそうだな・・・」と夫。

水害地帯に生きる村人にとっては、雨は恵みでもあり、驚異でもある。
「自然の力には、抗せない・・。」
「百姓はお天気商売ださ・・。」という、村人の思いである。


台風2号の雨


水害にあうたびに堤防が高くなり・・

千曲川の堤防は、かなり高い。
しかし、7年前には、あと1mで水位が堤防の高さを越えそうになった。
母は、「水害は、家の戸さえ閉めておけば、持って行かれることはねえから・・」
洪水地帯に長く住む者の、達観した諦めの言葉であると思う。
洪水の花泥は微粒子のため、家のすべての家財に染みこんで、洗っても洗っても消えない。

台風の静かな雨の降る村は、
驚くほどの静かさを保っている。

2011・5・30台風2号

我が家の猫たちも、なりを潜めてひたすら眠っている。

田植えの終わった村の田んぼ。
田の水の調節をする人々。作付けした畑を見守る人々。

台風シーズンは、何かと心動かされる季節になっている。

そんな時は・・・静かに祈るだけ。

大雪が降れば雪に埋もれ、
大雨が降ったら水に浸り、
日照りが続いたら日に焼けて、

人は、無力だけれども、
人には祈る知恵と力が与えられている。
そこにかろうじて、小さな安堵が生まれてくるような気がします。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。