スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンブラントは・・・キリストの伝道者

上京・・感動の出会い

仕事の関係で、会議出席。
そして、久方ぶりに国立西洋美術館に。

今、開催中の ”レンブラント展 ”

かつて、クロード・モネの ”睡蓮の池 ”に出会い、
そして、レンブラントの ”聖母子像 ”に出会った美術館。 

レンブラントの作品集は、かなり手に入れましたが、
その本物との出会い。

入場券を求めるのに、まず、長蛇の列・・。
作品を見るのにまた、長蛇の列・・。 


レンブラント・ファン・レイン



レンブラントの生涯・・

レンブラントのエッチング(銅版画)

レンブラントの油絵

レンブラントのキャンバスには、絵の具の筆の痕跡が全くない・・。

そして、その描かれた作品の余りの多さに、驚嘆させられる。
何という画家なのだろう。

レンブラント・ファンレイン

そして、聖書を題材とした作品の余りの多さ・・。
イエス・キリストの生涯を描いた作品の多さに、崇高な感動が伝わってきた。

そうなのか!
レンブラント・ハルメンス・ファン・レインという稀代の画家は、
キリストの救いを伝える伝道者であったのだ。

わたしが愛して止まない、主イエス・キリストと、神の救済史を描き続けた天才画家。

レンブラントの描き出す聖書の記録には、
その画面に、崇高なる神からの光が宿っている。

描き手である彼は、神に選ばれし者。
天付の才能を与えられた芸術家の、底知れない使命が、
作品の中から湧き上がっている。

まだ、10代の若き頃に、その絵の前に立ち尽くして見つめた作品、
内縁の妻であったヘンドリッケと息子をモデルとして描いた、
 ”聖母子像 ” は見られなかったが、

半世紀を経て、再び、レンブラントの偉大さを心にしたためながら、
自分のなすべきことは何か?

静かに問うている自分がいる・・・



theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。