軒下に咲くすみれ

今、いる場こそ・・

西の庭に面した廊下の、軒下。
踏み石用の切石の横に・・・一群れのすみれの花。

庭の草花の中で咲くすみれとは、一味違って見えました。

逞しい・・・。そういう表現がぴったりの咲き方でした。

雨水の恩恵も無く、
給水の恵みもなく、

乾いた地面の上で、かろうじての水分を吸収している。
その花からは、必死 という雰囲気さえ感じさせられる。

軒下のすみれ
野に咲く花の強さを知らされます。
「ここもまた、地球の大地の一部ですから・・・」と、
けなげなすみれの声が聞こえてきそうです。

改めて・・・土のもつ不思議な力を覚えさせられます。命を育む土。


さくら散る・・

強風に散り吹く、桜の花びら。
風の表情が、そのままに目に見える。

風は、本当に、思いのままに吹く。

桜は、風に逆らいもせず、吹くにまかせ、風に乗る。

水面に漂う花びら。
安住の場を得たような、靜やかな風情に驚かされる。

散ることは、悲しいことではなく、必然であることを承知している。
「あるべき場に、今、居るだけですから・・。」

今を、あるべき場として、現実を受け止められる生き方。

桜散り

「誰のせいでもありません。ただ、神の栄光があらわされるためです。」ヨハネ福音書

主イエスキリストの言葉ですが、この言葉によって、どれほどの人が救われたことでしょう。 


生まれつき盲目に生まれた人が、周囲の人々から、
「お前が盲目に生まれたのは、両親か、お前自身が罪を犯したからに違いない!」と断罪され、
罪の結果だ!と責められました。

その時、イエス様が語られた、やさしくも威厳に満ちた宣言です。
その後この盲目の男性は、主イエス様に癒されて見えるようになったと記録されています。

生まれつき盲目であったこの人は、理屈抜きに、この奇跡を通して、
イエスが神の子キリストであることを信じ、証言して止みませんでした。

証言とは、こういうことなのだと、思います。
たとえ、すべての人が否定したとしても、
自分の身に起こった事実を否定することは、絶対にできない。

自然界にひたむきに咲く花を見ていると、
イエスキリストの証言者として生きるとは何かを、
単純に教えられるような気がしてくる。




theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking