時々刻々・・・もみじ・一人静

春の作付けの時節到来

朝からパンを焼きました・・
お隣の家のおばあちゃんは、以前、詩吟を習っておりました。
母も同じ詩吟仲間でした。

とても、頭のいい方で、穏やかで、もの静かなおばあちゃんです。
「パンはお好きですか?」と聞くと、にっこり笑ってうなずかれました。
米粉が40%入った丸パンを焼いてさし上げたら、
おばあちゃんが、私の焼いたパンを美味しいと言ってくださいました。

それで、今度は食パンを焼いたのです。


五月のもみじ


トウモロコシの苗の植え付け

5㎝程に育った、トウモロコシの苗の植え付けを手伝いました。
庭の南西の畑に。

手を休めて、もみじの木の観賞。

あたらしいもみじの芽


太陽の陽光のような・・・

七変化のもみじの葉が、陽光のように見えます。


紅葉ではなく新緑


茜から朱鷺色に

緻密に・・・計算し尽くされた、神秘的な姿が見えました。
これは、もう、神様にしかできない・・

自然のひとつひとつの姿の中に、
創造主の御手を感じます。


美しい七変化のもみじ


雪割草の終わりと、一人静の始まり

すべてのことには始まりと終わりがある。
偉大なるソロモン王が箴言と伝道の書の中で語った言葉。

確かに・・・
何事にも、初めがあり、そして、終わりがある。

花の世界には、明快なる姿が見られます。


かわいい清楚な雪割草は、咲き時を終えて、
静やかなる山野草、一人静の花は、始まりを告げる。

「わたしたちは、私たちの時を充たしましたので。」と、雪割草。

雪割草から一人静へ


一人・・・静かに

一人で静かに考え、物思う時。
自分は何者か?
自分はどこから来て、どこへ行くのか?

それを知っていると語ったお方は、ただおひとり、
主イエスキリスト様のみ。

「わたしは、父(神)の御元から来た。そして、再び父(神)の御元に帰る。」
と、主イエスは語られました。


一人静


個として生きる

人は一人では生きてはいけない。
多くの人々の助けや力を借りて生きている。

しかし・・人は、個として生きる宿命をも負っている。
自分の与えられた運命を抱いて、自ら生きなければならない。

そのひとりひとりに、
主なる神は、救い主イエスキリストを通して、
共に生きてくださろうとしている。

個として、主なる神に向かい合う。

ひとりしずか


強風で手折れた水仙

引き取って、台所のコップに入れました。
昔のままの台所が、ぱあーっと明るくなりました。

どこにおいても美しい水仙の花。
折れていたのに、生き返りました。


水仙

復活を象徴するかのように、
水仙の花は、あたらしい命の時を得たようでした。

復活を信じることのできた恵みを、深く感謝できた一日。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking