希望の色

伊豆からの便り・・・

尊敬する恩師から、レモンが届けられました。
3年前に天に召された明美さんのご主人様からです。

わたしは、”明美さんのレモンの木 ” と呼んでいました。
先生が家を建てるときに、レモンの木を残すために、家の設計を変えたのです。
奥様である、やさしい明美さんが、伐採を、絶対譲らなかったのです。

明美さんが、イエス様のもとに帰られて、今なお、
レモンの木は、実を結び続けています。

箱を開いたら・・・
輝く光が目に飛び込んできました。

” 希望の光 ”

レモンが届く


絶望しかけていた時に・・
飛び込んできた聖書の言葉がありました。

「主にあって、
 望みを抱いて、
 喜び・・・
 艱難に耐え、
 絶えず祈りなさい。」
        ローマ人への手紙 12章11節~12節

 天地万物の創造者である主なる神。
 そのひとり子なる神、救い主であるイエスキリスト。

 死に勝利されて、救いをもたらしてくださった、イエスキリスト。
 この方、イエスキリストにあって、
 絶望と思われる状態であったとしても、
 まず、神である主の名によって、望みを抱き、
 そして、その抱いた望みの故に、喜びなさい。

 あらゆる艱難があったとしても、
 その、望みの故に 耐え忍びなさい。

 不可能に見える状態の中であっても、
 主を見上げて、
 絶えず祈り続けなさい。


 そこから、癒やしと回復への道がかすかに見えてくるであろう・・

襲い来る悲しみ。苦しみ。痛み。悩み。
その只中にあって、尚、
たとい自分に失望していたとしても、
神、主の御名によって、望みを、まず、心に抱きなさい。

 絶望を体験した、使徒パウロの書簡。
 絶望の中から、主にある希望を見いだしたパウロの言葉。

改めて、主なる神にあって抱く望みに生きることそのこと自体が、
絶望の中で生きる力になる・・

苦しみの連鎖の中で、
望みを抱いて、祈り続けることの意味を知らされている。





 

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

 むかしむかし 仲間たちと訪ねた西伊豆の ひなびた民宿の
 おばさんの好意で 山よりの畑に取り残された古い種類の夏みか んを頂くことになり みんなでよじ登ったりして群がり 子供のよう な騒ぎだったことを思い出しました その時の夏みかんの色を思  い出したのです 食べた夏みかんは酸っぱくて口が曲がるかと思 うほどでしたが 世の中 広いものです みんなが放り出したみか んを 自分のザックにつめこんで帰りましたとさ

ふじまき様

記憶には、色彩が伴うのですね。
人の好意とみかんの酸っぱさと、楽しかった思い出と・・。
よく、旅をされたのですね。
塩沢の忘年会、小谷村の温泉、懐かしいです(笑)
プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking