雪国は雪が主役です

或る日・・

大雪の北信州。
除雪の日々が続きます。
夫は、少々疲れ気味。「ねえ。美味しいもの食べに行こうか。」

母も誘って、もっと雪の多い、栄村へドライブに出かけました。

車の中から、冬景色を撮りました。
実はこのカメラ、夫から私への誕生プレゼント。
軽くて、すぐにシャッターが押せます。

真冬の北信濃
それにしても、沢山の雪が積もりました。
厳しい冬・・・しかし、それ故にこそ、美しい。



天の水と、地上の水

人は・・・かろうじて、天の水と、地上の水の真ん中で、生かされている。

創世記の天地創造の言葉がよみがえります。
神は、上の水(天)と下の水(海)の間に、陸(地上)を設けられた。


天と地と
こういう光景を見ると、ほんとうに、その通りですと。



千曲川の両サイドの堤防は・・

雪の土手が連なります。

川は、絶え間なく流れ下ります。
厳寒の朝も、凍ることなく・・。


冬景色
命の水は、不思議です。


鍋倉の連山

命の水を貯える、ブナの原生林をいただく鍋倉も雪に閉ざされています。



大雪
関田山脈は、新潟県まで続きます。



神の僕のレストラン

昨年、東京の世田谷から転居されたクリスチャンの兄姉。
日曜毎に、礼拝でお目にかかります。

ご主人は、栄村の前村長であった、高橋村長の話に共鳴して、東京から栄村に。
「安息日を覚えて、これを聖とせよ。」を守って、
お店は、日曜日は休日です。

この姿勢に感動しました。

栄村は、文字通りの豪雪地帯です。
さすがに、毎日の大雪には驚いたようです。

栄村・箕作(みつくり)と言う地区は、47世帯しかありません。

そこに、中華レストラン 栄村 楼欄(ろうらん)を開店。
窓の外には、大雪の山。

雪の山


お洒落な店です

東京の世田谷で、20年間も営業されていただけあって、
とても、素敵な雰囲気のお店でした。

奥様とは、婦人の聖書の学び会でご一緒しましたが、
開店と共に、ご一緒できなくなりました。
お店に昼食を食べながら、集えるといいなあと思っていますが・・。
メアリーさんにお話ししてみようかなと思っています。

雪の山
えびそば が美味しかったです。エビのチリソースも、いい味。
お客様が見えたら、お連れしたい店が増えました。



千曲川の下流・・・信濃川に変わる少し前の光景です

昔、夫と共に、秋山郷 を訪れた時に見かけた風景に似ています。
この写真は、夫が撮りました。


千曲川
川の向こうは、箕作地区。川のこちら側は、R117号線に繋がっています。



真冬の落日

地上で、大雪の中、黙々と生きる人と生き物。
 人の暮らしにかかわらず、日は昇り、そして、日は沈む。

冬の落日
余りにも、神々しい夕日の光に心打たれて、
急ぎ、シャッターを切りました。

明日も雪。
明日の朝も、マイナス7度とか。

西高東低の真冬日が続きます。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking