スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬

「さくら・・お写真パッチンする?」

あったかい冬の朝。さくらに声をかけました。
さくらは、二階の廊下で、日向ぼっこをしていました。

遠眼でみると、
さくらは子猫時代のような可愛い顔に見えます。


初冬のさくら
さくら・・かわいいね。


散歩の好きなさくらは・・・

今はもう居ませんでした。

「あたし・・寒いから・・」
高齢猫のさくらが、そこに居ました。

寒いもの・・
寝ている方がいいもの。
さくらは、随分、年をとりました。



もみじの葉も、

季節が変わって、美しい枯葉に変身しました。

枯葉も、美しいのですね。
先だって、NHKの日曜美術館で、虫や枯葉を、
それは美しく描いた画家のドキュメンタリーを見ましたが、

枯葉も美しいのです。

落ち葉
自分の一生を終えて、他者のために役立つ枯葉が、
ことのほか美しいのだと思われます。


一葉の美

変容する一枚の葉。

落ち葉
一枚一枚の葉に、それぞれのドラマがあります。


ブナの一葉

もみじの木のお隣に立つ、ブナの木。
ブナの葉も、光色から、薄茶色に。

落ち葉


それぞれの締めくくり・・

庭先の地面の上には、
一枚一枚・・・丁寧なる締めくくりが置かれていました。

今年の秋が終わります。
厳寒の冬を越えて、春に向けて備える。

落ち葉
一生と言うことを考える。
人間だけではない、すべての生き物における一生について。

地球上のすべての命は、当然のことながら、有限である。

初めがあって、終わりがある。

そう考えていくと、自分の終わりは、一体どう、連想できるか?

キリスト教のお別れ会(葬儀)に列席するたびに、
眠っている方のお顔を見ながら、
わたしがここに眠っていたら、どのような表情をしているだろうか・・と。

復活の、わが主・イエス様にお目にかかって、
モナリザ以上の、やわらかい微笑みをたたえているだろうか?

もみじの一枚の枯葉が、最後に輝くように、
名もなく貧しい一人のキリスト者として、やさしい微笑みを湛えたいものだと・・

インマヌエルと言う名を持つ、キリスト・イエス様の、
いつくしみと、あわれみの中に、
いつも生きさせていただいた一人の弟子として、
やさしい輝きをたたえたいものです・・。


もみじやブナの一葉のように・・・


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。