秋を織る・・

台風9号は南下して・・

南アルプス山脈にぶつかって、台風は南下しました。
高い山がそこにあるかどうかで・・・
随分と、気候が変化します。

二年ぶりに機織り機に向かいました。
教会のバザーに出す布を織ります。

小物縫製の上手な方がおられて、
素敵なバックやペンケースに仕上げてくださいます。
わたしは、織るだけ。

機織り


いつも同じの自分色・・

好きな色の糸を縦糸に仕立てて・・紺・青・灰・緑

時々、黄やピンクや橙色の糸を使うことがありましたが、
仕上がってみると、やはり気に入りません。

青系でないと、視覚が落ち着かない。
もう、しっかり自分の色が定着してしまっている・・
至って、不器用な自分の傾向が見えてきます。

まあ、仕方がないかな。

自分色


目を庭に転じると

遅ればせの ”秋 ”

「もみじ君。雨が降って、よかったね。」

台風が去った、庭の木々は、
なにかしら、落ち着いているように見えました。


秋風の庭

心穏やかに、落ち着いていること。
これは、
人間が、崇高に見える、ひとつの条件であるように思える。

使徒行伝の中の、殉教者ステパノ・・
イエスはキリストであると証言して、ステパノは、死刑宣告を受けた。
 
恐ろしい石打の刑に遭いながら、彼の顔は輝いて見えた。と使徒行伝の作者、医者ルカは語る。

「天が開けて、人の子のような方が、輝いているのが見える・・・」
ステパノは、死の直前に、復活の主をみつめて、そう語った・・。

このステパノの殉教を目撃していたサウロ(後のパウロ)は、
ステパノのその神々しい姿に、衝撃を受けて、人生観が変わっていった。

イエスは、天地創造の神 主が、地上にお遣わしになった、ひとり子なる神である。

この事実に気付いた人間の人生観は、必然的に変わるのでしょう。

秋は・・・物思う季節

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking