生きる場所

兄弟だけれど・・・

ぼくは、グレーちゃんて呼ばれてるんだよ。
毛色がグレーだからなんだよ。

グレーちゃん

生き方のスタンスは・・

マイペースだよ。

一人でも生きられるように・・。
孤独に耐えられるように生きてるんだよ。

ぼくには、兄弟がいるんだけどね。
一緒にはいないんだよ。


グレーちゃん

ぼくはね、

白むくって呼ばれてるんだよ。
小さいときはグレーと一緒だったんだけどね。
大きなドラ猫に襲われて、首に穴があいたんだよ。こわかったんだよ。

それから、急に両手両足が動かなくなっちゃったんだよ。
とうちゃんが長野の動物病院に緊急通院してくれて・・。
血液の検査をしたら、
・・ウイルスが脳に入ったんだって。

注射とお薬で、何とかヨロヨロ歩けるようになって。
外に出ると、また襲われるので、お家の中で暮らすことになったんだよ。


兄弟とも、みんなとも離れて暮らすことになったの。

しろむく

ぼくは元気だよ

今でも、後遺症で、腰と、後ろ足は、揺らいでしまうけれど、
サッカー(ボール遊び)はとっても上手なんだよ。

かあちゃんが、かわいがっていた黒猫のむくげに、
ぼくが似ているというので、とってもかわいがってくれて、名前も白むく。

動けるようになって、一回だけお外に出てみたけれど、
どら猫に襲われそうになって・・。
一度なんか、どら猫が、網戸を開けて入ってきて、ぼくを襲ったんだよ。
こわかった!

だから、ぼくは、お家からは一歩も外には出ないことにしているの。


しろむく

小さいときは、ふたりで

こんな時代もあったんだけどなあ。


ふたりっこ


美人のかあちゃんだよ。

ちろかあちゃんは、臆病で、警戒心が強くて、遠慮深いので、
チビサクラという番長みたいな、猫に睨まれて、
猫小屋に住めなくなって、ぼくたちを置いて外暮らし。

だから、ぼくたちは、かあちゃんの温もりを、あんまり知らずに育ってしまったんだよ。

必要以上の警戒心は、不幸だよね。


ちろママ

白むくのおじさん

バニラッシュおじさん。
やさしいおじさんなんだよ。

しろむくとバニラッシュ叔父さん

ふたりっこのグレイと白むく。

生きる場所が別れてしまいました。

グレーは、一人に耐えられる猫に育ちました。
寂しさを湛えたグレーが、いとおしく感じられます。

白むくは、夜な夜な、ゴキブリ狩りに明け暮れています。

生きる場・・。

選べることができる場と、できない場があります。

その辺は、人も猫も変わりがないようです。

どこにいても生きられる。誰といても生きられる。
もし、そこに、主イエス様が共に居てくだされば・・。


theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

春過ぎて・・・七変化のもみじ

春に燃えるような茜色


七変化のもみじの新芽は茜色です。


もみじ

もみじの燃える新芽

茜色から・・・・朱鷺色へ


七変化のもみじ新緑

かんざしのような、花

子狐コンコン 山の中 ♪

もみじのかんざし、つげの櫛 ♪


もみじ

畑仕事に追われていたら


朱鷺色の葉は、
まさしく、緑色に変わってしまいました。

5月末のもみじ


久方ぶりの雨

雨にぬれたもみじの葉は、
清涼そのものでした。


もみじ

田に水が入りました。

田植えシーズン到来。

千曲川のほとりに広がる田んぼに、
緑色の稲の苗が植えられると、

実に、平和な光景が広がります。

田んぼの恵み。

稲作文化の平和な光景が、心を休ませてくれます。

もみじ新緑


季節の移ろいを見続けて

150年は経ているであろう、七変化のもみじの木。

大きな木の根方には、ダルマ草と三つ葉のクローバー。

もみじの根方

夫が栽培している バニラッシュ という白いトウモロコシは植え終わりました。

里芋、ジャガイモ、長芋も芽を出し始めました。

私が育てる大豆も、黒豆も、蒔き終わりました。
苺畑の藁敷き、鳥よけの糸も張りました。

二日続けて雨が降り・・・農作業は・・・お休みです。

大自然がくれた休息日です。

今年の梅雨は・・・早すぎのようですが・・。

恵みを祈りつつ、畑の野菜たちと日々を迎えたいと思います。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

新緑のブナ

いとしきブナの木

今年も、5月に入って、
青空に向かって、
緑の若葉を広げるブナの木。

ブナ

天に向かって

木も、人も、
創造主である神に向かって、目を上げます。

ブナの新緑は、人に希望を与えてくれます。

ブナ新緑

我が家のブナの木

四半世紀を経て、
こんなに大きな木になりました。

「ブナ君。」
わたしは、いつもそう呼んでいます。

思えば、
夫が初めて、私をブナ林に案内してくれた時、
それは、深く感動したものです。

ブナの木の静かさと、
泰然としたその存在感と。


ブナ

このブナの故郷は・・

清津峡の山の中です。
20数年前、写真撮影の夫と清津峡を旅した折に、
山道で出合った、小さなブナの木。

私のナップザックに背負われて、やってきたのでした。

ブナ

毎月2回・・仕事で通る道

仕事の関係で、毎月2回、この道を往復します。

清津峡の近くのカーブの山道に、
お友だちのトリオのブナ君がいます。

いつも声をかけて通過します。
「ブナ君たち。元気? いってきます。」

ブナ

やさしい・・ブナの木。
やさしい緑の色。

そして、大らかで、頼もしいブナの木。

ブナの木のような人になりたいと思うのです。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking