スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレンジャー?

一週間ばかり前から・・

風来坊の猫がやってきました。

毛足の長い、とら猫君。
まだ、若そうです。

人なつこくて・・
きっと、何処かで飼われていたらしい猫君。

k


夫が名付けた名前は、

タヌキ猫。

確かに、毛の生え方といい、風情といい、
たぬきさんに似ています。

憎めないかわいい猫です。

l

「どこから来たの?」

すり寄ってくるので、抱っこして、尋ねてみました。
「ねえ。あなたのお家はどこなの?」

困ったような表情をしていました。

「猫だって、いろいろと事情はあるんですからね・・。」
「・・・そうだね、まあいいか。」

q

空き家になった部屋に

入居してしまいました。

警戒心の強い猫が入居していたのですが・・
この猫がきたので、移動してしまいました。

腹空かしのねこで、食べても食べても、食べたがって鳴き続けます。

余程お腹が空いているようです。


r

朝夕の気温が、マイナス七度のこの時期、
仕方が無いよね。

毛足が長いところが、かわいいむくげに似ているので、
何かしら、いとしく思えてきます。

お日様が、やさしく温かい日差しを注いでくれています。

太陽さん。ありがとう。

スポンサーサイト

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

真冬のキャットルーム

寒がり猫たちの越冬

我が家の軒下の住人ねこたちの冬は、
昔の風呂場だった場所を改造したキャットルーム。

夫が、外猫たちのために、
三階建てのマンション?をカラーボックスで作りました。

全部で6棟あります。

121227-1.jpg

「高いところはあったかいんだよ」

みんな、結構、気に入ったようでした。

b


大家さんは、

チビさくらというすごい猫です。
女だてらに、強面のガオ猫が来ると、決死の覚悟で向かっていきます。

「チビさくらは、スゲエ猫だ!」
 夫が感心します。

「おれ、チビさくらが好きになったよ。大した猫だ。」

c

寒さはまだまだこれから。

「みんな、なかよくするんだよ。」

「なかよくだよ。」

・・・と言いながら、自分もまた、この屋根の下で、
家猫の17歳のれいと、16歳のさくらと、
勝手に、家に入り込んだナツメとつばさと、シュリと。

夫と母と、なかよく暮らしたいと暮らしています。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

厳寒の朝

零下7度の朝

夜半に降り止んだ雪の朝

冷え込みが厳しい朝でした。
厳寒の雪原に太陽の日差しが照らされると、

雪靄が漂います。

神秘的な光景です。

f

我が家の庭の雪景色

いつものように、冬景色。
何回見ても飽きません。

私の原風景となりました。

j


美しい妙高山

あの関田山脈の向こうは、新潟県です。


h

真冬の外套をまとった茅葺き屋根


m

青空の映えること・・・

雪と青空は、ベストマッチ。


n

桜の枝と、霧氷


p

太陽の日差しが、こんなに大きな恵みであることが実感できる時。

本当に、ありがたいと思います。

果てしなく続く雪景色。
果てしなく広がる紺碧の青空。

そして、厳寒の大地を暖める太陽。


何もかもが、神様からの贈り物に見える降誕節の12月。


クリスマスに地上においで下さった、神の御子イエスキリスト様。

イエス様に出合えて、神を知り、自分の罪を知らされ、
救い主なるイエスキリストを信じて、神の子供とされた恵み。


イエス様の教え。
「神を第一に愛し、
 父母を大切にし、
 自分を愛するように隣人を愛しなさい。」

イエス様の言葉に従って、
出合う命にやさしく生きたい・・・

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

一晩でこんなに積もりました

夜半から降り始めた雪が。

朝起きたら、こんなに積もっていました。


我が家の雪景色

除雪・・

夫とふたりで、雪片付けをしました。

青年猫の バニラは、雪探検です。

バニラと雪

「バニ。ぬれちゃうよ。」

バニー


ナナカマドに雪が


ナナカマドは強い木です。
大雪で、地面に倒されても、
春になると、自力で起き上がります。


ナナカマドにも雪

紅白ナナカマド

今日はクリスマスイブ。

紅いナナカマドの実と、白い、純白の雪が、

イエス様のお誕生を、静かにお祝いしているように見えました。


ナナカマド

大自然の、宇宙の、創造者が、
ひとり子なる神を、地上に送ってくださった。

「神は、そのひとり子(イエスキリスト)を賜ったほどにこの世(人類)を愛された。
 それは、御子(イエスキリスト)を信じる者がひとりとして滅びることなく、
 永遠の命を得るためである。」 ヨハネによる福音書 3章 16節

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

超特急で冬が来た

忙しかった初冬・・

農作業やら、諸々の仕事に追われている間に・・・

もみじは紅葉し、
初雪が降り、
雪が積もりなどして・・。

クリスマスを祝う季節を迎えました。

一ヶ月以上、更新しないうちに、
季節の風景がめまぐるしく変わりました。

我が家の宝物の、七変化のもみじの紅葉です。

紅葉

畑作業に追われていたら・・

黒豆の収穫や、食用ホウズキの収穫や、ブロッコリーの収穫や・・

そうこうしている間に、
あっという間に、紅葉の紅葉葉が落葉し・・

落葉


落ち葉の大きな役割

我が家の庭の冬装備・・・

おびただしい数の紅葉の葉は、
庭の草木の上を被い、冬に備えます。

草木は、ふうんわりした葉の中で、寒さをしのぎます。

「紅葉君。ありがとう。」

落ち葉

早い初雪が・・・

いつもよりも、余程早く初雪が降りました。

村の専業農家さんたちは、随分と予定が狂ったようでした。

「まだ、野沢菜の収穫が終わってねえんださ。」
「ほうれん草がまだ、畑にいっぱい残ってるのになあ・・。」


初雪

根雪になるのかなあ・・

音もなく、
静かよりも、もっと、静かに・・・
雪が降り積もりました。

「うそでしょう? こんなに早く・・。」

嘘ではありません。現実でした。

積雪


本当に、冬が来ました。

北信濃に、また、
美しい冬が訪れました。
寒い!

夫は、外猫ちゃん達のために、
暖房を設置し、猫のお部屋に、三階建てのマンションを作りました。

冬が来た


厳寒の雪の日は・・。

茶の間で、黒豆の殻剥き作業です。

半年かかって育った、私のかわいい黒豆の殻を、一個ずつ剥いて、
小さな黒豆を取り出します。

私の冬場の仕事です。

厳寒の朝

再び、白い光景が日々の生活を取り巻きます。

敬愛する恩師に、ガンが見つかり、
癒やしと快復のために、信仰の友と祈りました。

クリスマスを迎えるこの時期に、
自らのイエスキリストに対する信頼(信仰)がどれほどかを確認する時ともなりました。

神の御子、イエスキリストがこの地上においで下さった意味と、
その目的を再確認して、

今年のクリスマスは、格段と意味のあるものになりました。

ブログ更新を一ヶ月以上できなかったのに、
訪ねて下さった皆様に、心からお礼申し上げます。

あなたの上に、クリスマスの主、イエスキリストの祝福が、たくさん注がれますように・・。

ありがとうございます。

theme : *写真で残す日常*
genre : 写真

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。